1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

【mindmap.jp#070731】オブラブ&Web標準の日々

■■◆ 【60秒で脳を30%活性化!マインドマップ活用術 #070731】
■■■ 2007/07/31
■■■ 発行部数: 4,833 部(まぐまぐ殿堂入りメルマガ)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆お知らせ:◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マインドマップ・セミナー】
8月19日札幌・8月28日東京にて開催決定
「マインドマップ(R)基礎講座」募集中!

▼詳細・お申し込みは今すぐこちらから!▼
http://mindmap.jp/ref/seminar.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆キーワード&テーマ:◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●オブジェクト倶楽部の後半
●Web標準の日々のマインドマップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本文:◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●オブジェクト倶楽部の後半
6月20日オブジェクト倶楽部のレポート後半です。

次の主賓講演では、薔薇の似合う男・江渡浩一郎氏によるお話しがありました。
「パターンランゲージ」などのキーワードをベースに話が進んだのですが
中でも私が最も興味を持ったのが「都市」についてのお話でした。

「人工都市」と「自然都市」のお話があり、「人工都市」は
人間の認識能力の限界・ツリー構造に収まってしまうそうなのです
(意識・分析的な)認識能力の限界が、都市の限界を決めるという表現がありました。
これは、人間の記憶の構造もある意味階層構造になっていること
マインドマップも階層構造とみなすことができることを考えると
なんだかとても示唆に富んだものに感じました。

次の太田 憲治さんのセッションGTD+Rは、
私もついに手を出したGTD(http://gadget.cre8system.jp/gtd/gtd_plus_r.html
という手法をRhodiaというメモパッドを使ってゲーム感覚で行うというものです。
Rodhiaをちぎる感覚が快感ですね。
私も最近GTDを始めたのですが、こういう遊び・ゲーム感覚を導入するのは大切ですね。

それ以外にも、太田 憲治さんのサイトにてには、
GTD+Rも含めていろいろなツールが資料も公開されていますよ
http://gadget.cre8system.jp/

ちなみに、太田 憲治さんもmindmap.jpを参考
にしてくださっていたそうです。
こういってもらえるのはいつでも嬉しいものですね。

チェンジビジョンの水越さんと懸田さんのセッションに参加し
LifeHackツールとして、もちあわせていたSTAEDTLERの
triplus finelinerを紹介させていただきました。

このイベントの最後には、ライトニングトークスという
5分きっちりでプレゼンをするというイベントがあります。
そこでは、渋川よしきさんのGTD+M(Mindmapね)なんてものも
初回されていました。
# これもこちらからDLできます。

# http://www.objectclub.jp/event/2007summer/files

ほかにも串田さんや角谷さんなど強力なプレゼンテーターの
ライトニングトークスを拝見できてとても勉強になりました。

そんな中、優勝されたのは、「おもいやり駆動開発」という
テーマでライトニングトークスを行った五十嵐さんです。
IT業界の方ではなくても資料は見るといろいろ勉強になるかと。

そんな五十嵐さんともご一緒させていただいたのが

Web標準の日々

こちらは、同じIT系でもWeb制作にかかわっている方の集いですね。

下記に、私がそのセッション中に(!)作成したマインドマップを
公開しております。次回ちょっと解説予定ですがよろしければご覧ください。
http://mindmap.jp/000278.html
http://mindmap.jp/000279.html
http://mindmap.jp/000280.html
http://mindmap.jp/000281.html

手描きのマインドマップって、時間かかるとお思いのあなた。
実は、それはちょっと違うのです。
次回は、そんなお話。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■mindmap.jp更新状況■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://mindmap.jp/ ←このメルマガの元サイト

http://blog.mindmap.jp/ ←このメルマガの管理人のブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【連載中!】mindmap.jp管理人・記事連載中!
エンジニアマインド(http://mindmap.jp/000275.html)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ちなみに、上記GTD+Mの渋川さんには、私のセミナーに
参加していただきました。

渋川さんは、大学時代からマインドマップを活用

されてきた方なのだそうです。
# こんな本の翻訳もされている方です。
# 「実践eXtremeプログラミング 」
# http://mindmap.jp/ref/Jissen_extreme_programing.html

通常、自分のスタイルが固まっていると新しいことの
吸収はちょっと抵抗があったりするものなのだとおもいます。
(実際、私がそうでした)

しかしそんなものまったく関係なく、とても吸収の早い方でした。
ご本人の学ぶ姿勢なのでしょうか。

セミナーへの感想も「すごいよかった」
「一人宿題中もテンションがあがって大変」
なんて言葉を寄せていただきました。
ありがとうございます。

【マインドマップ(R)基礎講座】
http://mindmap.jp/ref/seminar.html

-----------------------------------------------------------------------
発行者: 伊藤 賢(紹介記事は→ http://mindmap.jp/000096.html)
トニーブザン公認マインドマップ研修インストラクター
連絡先: info@mindmap.jp


▲ご意見、ご感想は、このメルマガに直接ご返信ください。
▲バックナンバーは、
 http://mindmap.jp/06aee/index.html
 マインドマップをこれから身につける!という場合には
 創刊当時のものをご参照ください。
▲コンテンツの著作権は発行人伊藤 賢に属します。
▲メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
 メールマガジンのアドレス変更・配信停止はこちらから
=> http://www.mag2.com/m/0000146876.html
▲広告・相互紹介についてはこちら=> http://mindmap.jp/000172.html
(MLM、ネットワークビジネス、宗教関係の広告は掲載できません)

# マインドマップ(R)およびMind Map(R)は、
# ブザン・オーガナイゼーション・リミテッドの登録商標です。
# また、日本におけるマインドマップの公式機関は
# ブザン・ワールドワイド・ジャパン(http://www.mindmap.ne.jp)」
# です。)

記事によせられたトラックバック一覧

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/294

コメントを投稿する

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ