実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

マインドマップ型マニュアルの利点(熟達度)

Mind Map Check Sheet


※ 画像をクリックすると大きめの画像で確認できます。(サイズも変更可能です)

明日は、「マインドマップ®基礎講座」、というわけでマインドマップで作成してあるマニュアルを見ながら、準備をしています。
今日は、このマインドマップ型マニュアルの利点について。

マインドマップ・マニュアルの利点

マインドマップ形式で作成したマニュアルを用いる事で、作業の熟達度をあげるスピードが改善します。

マインドマップを用いたマニュアルには、作成が簡単だったり、追記や修正(特にiMindMapを用いると)が楽だったりと様々な利点があります。また、マニュアルには、当然、作成のみではなく運用の側面もあります。運用に際して、TEFCASの様な継続的な改善が行えるというのはマインドマップを用いた最も大きな特徴の一つでしょう。この辺りは先日書き上げた書籍「iMindMapではじめるマインドマップ」にも取り上げています。

そして、もう一つの大きな利点としては、「熟達化」を加速しやすい、つまりその作業内容になれるに伴い、細かな手順(プロシージャ)から解放されやくなります。

作業と熟達化

新しい動作や作業を行う際、最初は明示された手順に従うことで、初心者でもその作業をこなすことが出来ます。この段階では、細かなレベルまで明示的に手順が示されていることは、とても重要です。

一方で、手順を一つ一つ確認しながら行う作業は、当然その作業に慣れた(熟達した)人に比べて多くの時間が必要となります。そして、この作業は繰り返されることによりスピードをあげていく事が可能になります。(これは、学習心理学において「熟達訓練(fuluency building)」とよばれるそうです)しかし、通常の直線的な記載をされたマニュアルの場合、その表記の仕方事態が、ボトルネックとなり作業のスピード向上を阻んでしまいます。

マインドマップが熟達化を加速する理由

このボトルネックは、マインドマップを用いた場合には、容易に回避出来ます。ここでは、その理由を2つの側面から示します。一つは、マインドマップが与える視覚的印象です。色やイメージ、曲線を多用するマインドマップは、画一的な通常の(多くのマッピングソフトも含めた)マニュアルに比べて脳が瞬時にその作業を思い出す事が出来ます。

そしてもう一つは、マインドマップが作り出す階層構造です。マインドマップの階層構造は、通常、中心に近いほどより重要な概念を示します。そして枝葉に向かいに従い、より具体的なものになっていきます。

マニュアルとして手順を示す際には、当然枝葉の先の部分は、具体的な作業内容になります。しかし、作業を繰り返す事により、枝葉の内容は、より上位の概念や、マインドマップの視覚効果により瞬時に想起され、実行する事が可能になるのです。

マインドマップ・マニュアルの実践例

これに関しても、いくつか実例があります。ここでは、そのうち一つを取り上げます。私が以前かかわっていた会社では、50代の女性に会計処理を行ってもらうため、パソコンの操作方法を伝える必要がありました。この際、元々もらっていたマニュアルをそのまま渡しても作業を行う事は出来たかもしれません。しかし、内容を噛み砕いて伝える必要がありました。そのため、マインドマップを作成したのですが、そのままマインドマップを用いて作業内容を伝えました。また、そのマインドマップ自体もマニュアルとしてファイリングしておきました。 その後は、一度も内容について質問をされる事もなく、すぐに作業内容を把握し、最初は枝の先まで細かに見ていたのですが、すぐに大まかな作業の流れ(マインドマップのメインブランチ)のみを見るだけで作業をこなしていく事が出来る様になりました。 さらに、人に作業の内容と意図を的確に伝えるのはあまり得意な方ではなかったのですが、さらには他の人にもその作業方法を伝える事が出来る様になっていました。

おまけ

この記事は、リファクタリング・ウェットウェアを読んでインスパイア(!)、というか思いついたのです。この本には、「手順」は「初心者」には有用だが、「達人」には邪魔になるというような記述がありました。当然、達人レベルに成るためには、文中に紹介した「熟達訓練」つまり学習の「強度」をあげる必要性があると思います。これがある閾値に達すると、そこには「初心者」もしくは「達人ではない人」と「達人」の決定的な差が出てくるのではないでしょうか。 もしかすると、マインドマップをメディア(媒体物)として、「見える化」する事は、「達人」への道も加速させてくれるのかもしれません。

参考文献

photo
リファクタリング・ウェットウェア —達人プログラマーの思考法と学習法
武舎 広幸 武舎 るみ
オライリージャパン 2009-04-27

by G-Tools , 2009/06/06

「達人」と「初心者」 # ある方から頂きました。興味深く面白い本をありがとうございます。 「熟達訓練(fluency building)」
photo
パソコンで広がる思考の翼 iMindMapではじめるマインドマップ(CD-ROM付)
ブザン教育協会
インプレスジャパン 2009-06-26

by G-Tools , 2009/06/06

「マインドマップでマニュアル」
photo
東大家庭教師が教える 頭が良くなる記憶法
吉永 賢一
中経出版 2009-02-20

by G-Tools , 2009/06/06

「強度」について

記事によせられたトラックバック一覧

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/434

コメントを投稿する

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ