1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

【mindmap.jp#070606】読書マインドマップ&WebEx

【mindmap.jp#070606】読書マインドマップ&WebEx
■■◆ 【60秒で脳を30%活性化!マインドマップ活用術 #070606】
■■■ 2007/06/06
■■■ 発行部数: 4,632 部

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆キーワード&テーマ:◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】インターネット(上)無料セミナー
【2】読書マインドマップ(2つ掲載)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本文と同じ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本文:◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】インターネット(上)無料セミナー
さて、インターネット上でまたセミナーをやります。
こちらはmindmap.jpとしてではなくBWJとしてですね。

お知り合いの方で「マインドマップってなに?」
もしくは「Webでの会議システムってどんななの?」
なんて疑問をお持ちの方は是非ご参加ください。

【セミナー情報】
日時:  2007 年 6 月 19 日 (火) 14時〓15時
会場:  インターネット上の会場
演目:  "脳を写像する" マインドマップ(R) を体感してください
〓 わずか 24 時間で満員御礼になったマインドマップ(R) 講座 〓
スピーカー:  トニー・ブザン公認マインドマップ研修インストラクター  伊藤 賢 氏

◇受講料:【無料】先着順(事前申し込み制)
▼お申し込みは今すぐこちらから!▼
http://www.webex.co.jp/jp/web-seminars/webseminar_0619.html?SourceId=mm

マインドマップは知ってるけど基礎をちゃんと!という方は
「マインドマップ(R)基礎講座」
http://mindmap.j/ref/seminar.html


【2】読書マインドマップ(2つ掲載)
さて、最近の私の本の読み方をご紹介しましょう。
今回は、マインドマップを二つ掲載しています。

まず、一つ目
「人脈の教科書」藤巻幸夫著の読書メモマインドマップです。
http://mindmap.jp/000268.html
# こちらのマインドマップはクリックすると拡大表示されます。

この本は、サブタイトルに「図解」ともあるように
図が多用されていてさっくり読めるように作られています。

読み方としては、まず「フォトリーディング」を行い
その段階で気になるキーワードを拾っておきました。

次に、SRR式の速読を使ってさくさく読んでいきます。
この段階で、一緒にマインドマップも作ってしまいました。
要点もよくまとまっている本だったのでMMは作りやすいかったですね。

最後に、メモレベルのマインドマップだったので
アウトラインで囲んでみたり、矢印を使って見たりしながら
マインドマップを整形していきました。

ちなみに、このマインドマップは、本の内容をすべて抽出するとか
人に本の内容を解説するという目的ではなく自分自身の
勉強のために作成しています。

なので当然、本に書かれていない、けど私の頭の中で
引っかかるキーワードなども書き出しています。
そのほうが「関連付け」が強調されるからです。


さて、二つ目です。
http://mindmap.jp/000269.html
こちらは読みながら作ったわけではありません。

このマインドマップ作成の手順としては、
こちらも「フォトリーディング」を行い、気になるキーワードを
書き出しておきます。(実はあまり見返していない・・・)

そして、SRR式の速読術でもって、さっくり読んでいきます。
この際、気になるところには簡単に記しをつけていきます。
(これは、SRR式ではない)

その後、マインドマップを作り上げていくわけですが、
この本の内容としては、「仕組みづくり」や「学習のコツ」は
きっちりと自分の中に落とし込みたかったため重点的に描いています。

しかし、読めば分かる「何の勉強をしたらよいのか?」と
いうところは、さらっと仕上げています。

このマインドマップを見ていただいて分かるとおり
先ほどのものに比べると丁寧にキレイに見えると思います。

先のものはメモという意味合いが強いために、
最初はあまり構造を意識しないで描いているのに対して
こちらは最初からある程度の構造を意識して描いているためですね。

もちろん、目的としてはこちらも自分の学習のためなので
自分の知識として消化・吸収していくためです。

同じ目的でも、対象の本や読み方によってこういう
違いが出てくるのは当然のことだと思います。

読書の目的は、「情報やノウハウを得るため」「専門用語や知識を身につけるため」
「行間を読みつつ深く味わうため」「著者との会話」だったりといろいろだと思います。

ビジネス系の本やノウハウ本をエンターテイメントと
してじっくり一文字ずつ読んでいくのもありだと思います。
しかし、この手の本を読み終わって「あーおもしろかった」で
終えてしまい何も行動しないのではあまりにももったいない。。

私は、どんな本にも速読やフォトリーディングのような
読書法を使うべきだとは思っていません。
しかし、速読やマインドマップの描き方も
含めて自分やそれぞれの本にあった読書スタイル
を確立してくのは大切なことではないでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■mindmap.jp更新状況■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://mindmap.jp/ ←このメルマガの元サイト

http://blog.mindmap.jp/ ←このメルマガの管理人のブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナーのお知らせ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
mindmap.jp管理人による
6月の「マインドマップ(R)基礎講座」

お申込・詳細はこちらから
http://mindmap.jp/ref/seminar.html
(10日は、残り席一つです)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その1)
私のフォトリーディングの先生である、岡本史郎さんは
「フォトリーディングは、目の訓練はしないけど
習熟していくと目の動き『速読眼』が出来てくる」とおっしゃっていました。

その後であったSRR式の速読術は、この『速読眼』と
その意識を短時間で作り上げてくれ、主催の寺田さんメルマガは
「読書」についての深い考察を与えていただきました。

別にフォトリーディングやSRRビジネス速読術を身につけなければならない
とは言いませんが、一度ご自分の読書スタイルを見直してみてはいかがでしょう?
学習の効率を上げる意味でもとても重要なポイントなると思います。

参考)
SRRビジネス速読術講座
http://www.office-srr.com/

フォトリーディング
http://www.lskk.jp/photo/index.html

その2)
先日、この教材(おすすめです!)
http://www.melxs.com/kioku/001/kiokujyutu.html
を作っている杉浦さんと話をしていると
「場所を変える」ということの重要性についての話になりました。

詳しくは別に機会に書きますが、
雑誌やメルマガの記事を書いたり、最近だとGTDの「収集」を
やったりするために自宅を離れてカフェによく行きます。

最近のお気に入りは、e-CAFE DINING自分なりに
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007260647/0009774773/coupon/
お花屋さんと併設された店内は緑やお花がたくさん。
さらに、無線LANでネットにも接続できます。

あなたもお気に入りのカフェを探してみてはいかがでしょう?
-----------------------------------------------------------------------
▲ご意見、ご感想は、このメルマガに直接ご返信ください。
▲バックナンバーは、
  http://mindmap.jp/06aee/index.html
  マインドマップをこれから身につける!という場合には
  創刊当時のものをご参照ください。
▲コンテンツの著作権は発行人伊藤 賢に属します。
▲メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
 メールマガジンのアドレス変更・配信停止はこちらから
=> http://www.mag2.com/m/0000146876.html
▲広告・相互紹介についてはこちら=> http://mindmap.jp/000172.html
(MLM、ネットワークビジネス、宗教関係の広告は掲載できません)

発行者: 伊藤 賢(紹介記事は→ http://mindmap.jp/000096.html)
トニーブザン公認マインドマップ研修インストラクター
連絡先: info@mindmap.jp
# マインドマップ(R)およびMind Map(R)は、
# ブザン・オーガナイゼーション・リミテッドの登録商標です。
# また、日本におけるマインドマップの公式機関は
# ブザン・ワールドワイド・ジャパン(http://www.mindmap.ne.jp)」
# です。)

記事によせられたトラックバック一覧

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/285

コメントを投稿する

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ