1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

No.6【マインドマップの導入2】#050130

■■◆ 【1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード #050130】
■■■ 2005/01/30
■■■ 発行部数: 928部

◆ご挨拶:

    前回は、いきなり「はい、これやってねー」
    ってぐらいの記事を書いてしまいましたが、
    今回は導入時の前フリ、です。

◆キーワード:

    マインドマップの導入2

◆本文(コード):

    例えば、 あなたのチームにマインドマップを    
    導入するとしたらどうします?    
    私が実際にやって効果が高かったのは、     
    マインドマップの理屈を簡単に説明し    
    簡単なマインドマップの作成を行なってもらうこと。
   
    つまり、 前回のような実際にペンを持ってもらい    
    紙に書いていってもらうという方法を取ります。     
    このメルマガ、 理屈ばかりが続いたので先に実践の方を記事にしたけど    
    実際に人に教える場合には、先に簡単な理屈を説明します。


    私の場合)
    私がよく使う導入は、こんな感じ、、     
        人間の記憶の仕組みってどうなっていると思います?         
        例えば、コンピューターなら、 データはアドレス管理されて保存されています。         
        だから、 その情報を引き出したいという命令を与えれば瞬時に引き出されます。         
        それに対して、 人間は関連付けで物事を記憶します。         

        例えば、「ウミ」と聞いて、 綺麗な砂浜を思い浮かべる人もいれば、         
        荒れ狂う日本海の冬の海を思い出す人もいるでしょう。
       
        もしかしたら、 (通常はアクセントでわかるでしょうけれども)、         
        「海」ではなく「膿」 が真っ先に浮かぶ人もいるかもしれません。
       
        こんな風に人は、 ある事柄に関連付けることによって物事を記憶しています。         
        このように本来「無関係」 なものを関連付けることによって、         
        発想が広がり創造にと繋がっていきます。
       
        マインドマップという手法は人間の脳の        
        このような性質を利用したものなのです。

    こんな感じですかね。
   
    ツールとか)
        ホワイトボードなりPCなりを使って解説します。         
        人数が少なく少し大きめのテーブルなどを囲んで解説できる場合には、         
        それを使ったほうがいいですね。         
        私は、学習塾の講師をしていたり、 仕事上パワポなどを使ってプレゼンを        
        することがあったのでほっとくと思わず前に出てしまいますが、         
        テーブル囲んでやる方が楽しいです。         
        相手の反応を確認しながら、話を進めていけるし。
    さて、理屈言って、 連想ゲームでマインドマップをとりあえず描いてもらって    
    その次は・・・


■mindmap.jp(このメルマガの元サイト)
http://mindmap.jp/
特に更新ないです。

    ●マインドマップ本
    => http://mindmap.jp/000098.html
      マインドマップを紹介していたりする本をリストしてみました。
      これも今後・更新していきます。
   
■blog-mindmap.jp(このメルマガの管理人のブログ)
http://blog.mindmap.jp/

    ●「2005/01/26」
    http://blog.mindmap.jp/archives/000099.html
    前回のメルマガの編集後記を載せてみました。
   
    ●「マッピング・コミュニケーション」 with マインドマップ
    http://blog.mindmap.jp/archives/000095.html
    今回の記事に関連する内容です。

■編集後記

今回は、ちょっと長くなってしまいました。
また、「チームに導入するには?」という書きかたをしたけど、
自らがまだマインドマップを身に着けていないという方は
前回のメルマガの連想ゲームから実行してみてくださいね。
今、3分の時間を投資すると、今後が大きく変わるかもしれませんよ。

Yさん、Hさん、いつも校正ありがとう。Hさん、今日も寝てたけど・・・_(. . )_

-----------------------------------------------------------------------
▲コンテンツの著作権は発行人伊藤 賢に属します。
▲メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
  メールマガジンのアドレス変更・配信停止はこちらから
 => http://mindmap.jp/mag.html
▲メルマガで相互紹介してくださる方募集中です。
▲広告についてはお気軽にメールでお問い合わせください。
(MLM、ネットワークビジネス、宗教関係の広告は掲載できません)

発行者 伊藤 賢  info@mindmap.jp

記事によせられたトラックバック一覧

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/137

コメントを投稿する

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ