1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

【mindmap.jp#051128】想起のトリガー

【mindmap.jp#051128】想起のトリガー
■■◆ 【60秒で脳を30%活性化!マインドマップ活用術  #051128】
■■■ 2005/11/28
■■■ 発行部数: 2,872 部

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆概要:◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    先日、つがわ式という記憶法の記事を見つけました。
    これを使うと面白いほど簡単に漢字を覚えられます。
    今回は、このつがわ式の紹介とマインドマップとの
    関連・類似性についてです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆キーワード&テーマ:◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【想起のトリガー】
   
    今日は【記憶法】をテーマに
    まず60秒で、マインドマップを作ってみましょう。
    もしくは、今日のメルマガ本文を読んでみてからでもいいです。
       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本文(コード):◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    先日、イクトスさんのブログで
    「つがわ式」という記憶法の記事を見つけました。
    (http://www.rt.sakura.ne.jp/~kanto/blosxom.cgi/edu/tugawa01.htm)
   
    その記事のリンク先にあったつがわ式の本
    (http://www1.e-hon.ne.jp/content/photo_4062722933_01.html)
    のページを読み、実際に「薔薇」という
    漢字を覚えてみると本当に簡単に覚えられます。
    イヤ、実際には、覚えるというより思い出すための
    「フック」を作るという感じです。
   
    この漢字に関する「つがわ式」暗記法の要点は
    下記のようになるかと思います。
    人間は、基本的に見たものを記憶している
    思い出せないのはそのきっかけになるものがないから。
    そのため、その「きっかけ」になるものを与えてやる。
    具体的には、漢字等を覚える際にはその特徴的と(自らが)
    思える部分を丸で囲み、その部分に覚えいようとする
    意識を集中させそこを「フック」にしてやる。
    そして、あとは忘却曲線から割り出したタイミングで
    復習を行っていき長期記憶へと以降させていく。
    というもの。
   
    これで、本当に簡単に漢字が覚えられるので楽しいですよ。
    英単語にも応用できるそうなので、早速
   
    ●世界最速「超」記憶法(http://tinyurl.com/calrr)
   
    ●驚異のつがわ式漢字記憶ドリル(http://tinyurl.com/d5xhu)
   
    の二冊を購入して、今は漢字記憶ドリルをやっています。
   
    で、別にこの本の宣伝のために書いたわけではなく
    このようにある特定の部位に集中してそこを
    「フック」にするのは何かに似ていると思いませんか?
    そう、マインドマップそっくりですよね。
   
    マインドマップを書いて、それを元に話をしたりという
    経験がある人はよくわかると思うのですが、
    アイコン(キーワードとか絵とか)とそのつながりが
    示されているだけのマインドマップであっても、
    それを元に話しているのにとてもよく話が広がっていくと思います。
    これは、そのアイコンが、その話題に関するあなたの記憶を想起させるから。
    ムリに一字一句かかれた全体を記憶してしまおうとするのではないため
    メインテーマからそれずにに柔軟に対応可能になります。
   
    もし、まだマインドマップのメモを使ったプレゼンなどを
    行ったことがない方はこれを機に一度試してみてください。
   
    また、本や授業をまとめたり、会議などの議事録の場合には
    その少ない記述のみでリチャード・コッチが「80対20の法則」
    (http://tinyurl.com/7y6st)
    で言っていた"Vital Few"(重要な少数)を
    「フック」として扱うことにより
    その周辺の情報も想起できるようになるわけです。
   
   
    さて、ちょっと余談ですが、以前にも少し紹介した「フォトリーディング」という
    読書法があります。これは、ページをぱらぱらめくっていくステップがあるのだけど
    フォトリーディングの集中講座などに出た人ですら、いまいちこの段階の
    意味や重要性を理解できない人がいます。まぁ、私のことなんですけどね。
   
    でも、つがわ式の説明にあるように
    「基本的に目につったものすべてを覚えている」
    のであれば「フォトリーディング」という本をぱらぱらめくるステップの
    重要性を理解できるのではないでしょうか?
   
    「フック」とか「トリガー」にあたるのは、その後の「アクティベーション」
    という段階が相当するわけだしね。
    まぁ、私もこの「つがわ式」を知って「フォトリーディング」の段階を
    よりよく理解できたということでちょっと紹介してみました。
   
   
    *1)「きっかけ」とか「フック」とかって言葉を使ったけど何でも良いです。
    「トリガー」とかでもOKかな。ってことで今日のタイトル作りました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■mindmap.jp更新状況■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://mindmap.jp/ ←このメルマガの元サイト
       
http://blog.mindmap.jp/ ←このメルマガの管理人のブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    さて、本文に「忘却曲線理論」というのを紹介したけど
    いつもこのメルマガで紹介している
    Parthenonという英単語学習ソフトはこの理論を元に
    復習をスケジューリングします。

    そして、これ、mindmap.jp経由で購入すると10%になります。
    あと、今は21日間無料でお試しできます。
    TOEIC用の英単語、英熟語、大学受験用の英単語
    の三つのバージョンがあります。
    実際に使ってみて、それで使い勝手やこのソフトの考え方
    を自ら感じてから購入を決めてくださいね。
   
    ●Parthenon
        割引き用ID:1001
        (銀行もしくは郵便局にて支払の場合のみ)
        紹介記事は=> http://mindmap.jp/000155.html
        DL・購入は=> http://www.etumon.net/Parthenon.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


-----------------------------------------------------------------------
▲ご意見、ご感想は、このメルマガに直接ご返信ください。
▲バックナンバーは、
    http://mindmap.jp/06aee/index.html
    マインドマップをこれから身につける!という場合には
    創刊当時のものをご参照ください。
▲コンテンツの著作権は発行人伊藤 賢に属します。
▲メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
  メールマガジンのアドレス変更・配信停止はこちらから
 => http://www.mag2.com/m/0000146876.html
▲広告・相互紹介についてはこちら=> http://mindmap.jp/000172.html
(MLM、ネットワークビジネス、宗教関係の広告は掲載できません)

発行者: 伊藤 賢(紹介記事は→ http://mindmap.jp/000096.html)
連絡先: info@mindmap.jp

記事によせられたトラックバック一覧

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/216

コメントを投稿する

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ