1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

No.7【最初のポイント(導入3)】#050202

■■◆ 【1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード #050202】
■■■ 2005/02/02
■■■ 発行部数: 1184部

◆ご挨拶:◆

    今日は、mindmap.jpの伊藤です。
    今日は、マインドマップ導入の際に最低限、
    私が注意しているポイントとその理由についてです。

◆キーワード:◆

    最初のポイント
    (マインドマップの導入3)

◆本文(コード):◆

    マインドマップの簡単な説明をして、     
    マインドマップを使った連想ゲームをして    
    そして、その次は、
   
    作成されているマインドマップをチェックしてみます。     
    最初から、 マインドマップのルールすべてを満たすように要求しても    
    相手も受け止め切れないでしょうから、     
    最初は大まかなところだけ、チェックするようにします。     
    そのポイントとしては、発想が広がりやすくするために下記を注意します。
   
    ●枝の上にキーワードを描くようにする
   
        →線(枝)の先にキーワードを書いてしまう人は結構います。        
         基本どおりですが、 人に教える場合もとりあえずここは見ます。
       
    ●キーワードを丸で囲まない    
        →開発者のトニーさんは、         
        キーワードをいちいち丸で囲んでいるものは        
        「クラスタリング」「クラスタ図」 などと呼び
        マインドマップとは区別しているようです。        
        ソフトで言えばインスピレーションとかが得意な形ですね。
           
    ●キーワードは、 基本的に単語にする    
        →キーワードだから単語が基本なのは当然ですが、        
        文章で書いてしまいがちな人は結構います。

        
    コメント)
    ネット上を見てても結構このあたりを    
    考慮してない人は結構いるようですが、
    このポイントを注意するだけで、 マインドマップの狙う真価を    
    発揮しやすくなると思います。
   
    もちろん、個々のスタイルは自由に作っていくものなので、     
    上記を無視したスタイルもありだとは思うのですが、     
    比較した結果、 トニーさん同様私も上記のポイントを無視した    
    マインドマップは、オススメはしません。
    (私がすべてにおいてマインドマップの基本に忠実なわけでは
    ないですけど)
    また、 これ以外に最初から絵だけを使って書いてみて    
    というのも楽しいかもしれませんが、 多くの人は    
    絵よりも文字を描くのになれているため、     
    私が人にマインドマップを紹介する際にはこのような手順を取ります。

    さて次回は、マインドマップの本領(の一部?)を体験してもらう方法です。

    どんなことをしてもらっうと思います?

■mindmap.jp(このメルマガの元サイト)■
http://mindmap.jp/

    ●マインドマップ本
    => http://mindmap.jp/000101.html
      前回のメルマガを作成する際に作ったマインドマップです。
        このメルマガ当然、 毎号マインドマップを描いているのだけど
        前回は人に見せるのを前提にマインドマップを作成してみました。
       
■blog-mindmap.jp(このメルマガの管理人のブログ)■
http://blog.mindmap.jp/
   
    ●「マッピング・コミュニケーション」 with マインドマップ
    http://blog.mindmap.jp/archives/000095.html
    今回の記事に関連する内容です。

    ●DVDの高速再生(あずみ)
    http://blog.mindmap.jp/archives/000100.html
    映画の「構造を読む」ために2倍速で見てみました。という話です。
   
■メルマガ紹介■

    フランクリン・コビー博士の「7つの習慣」ってご存知ですか?
    http //www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638015/notes03-22
    今コーチングとかマーケティングの本などでよく使われている
    キーワード、例えばwin-winとか、なんてのはこの本が原点(多分)です。
    そんなコビー博士のフランクリンプランナーの考え方を追求するメルマガ
    の紹介です。
   
    夢、目標、タイムマネジメント、アイデア、マインドマップ、発想法。
    【成功者は紙に書く!】Simple Is Best!究極の時間管理手帳・
    フランクリンプランナーで金持ち思考を身に付けませんか?
    登録はこちらから=> http://fp.learn39.com/mail.html


■編集後記■

   
-----------------------------------------------------------------------
▲コンテンツの著作権は発行人伊藤 賢に属します。
▲メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
  メールマガジンのアドレス変更・配信停止はこちらから
 => http://mindmap.jp/mag.html
▲メルマガで相互紹介してくださる方募集中です。
▲広告についてはお気軽にメールでお問い合わせください。
(MLM、ネットワークビジネス、宗教関係の広告は掲載できません)

発行者 伊藤 賢  info@mindmap.jp

記事によせられたトラックバック一覧

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/138

コメントを投稿する

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ