実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

受講直後のマインドマップ使いこなしMM(akikoさん)

20090208akiko


2009年2月7日マインドマップ基礎講座参加者のakikoさんのマインドマップ。
受講後すぐに描いて送ってくださったものです。
マインドマップの使いこなしについてのプランです。

アンケート

 
Q.受講前のマインドマップに関連する望み・悩み 日々、自分の思考の整理の仕方に不満やストレスを感じていました。マインドマップが良いものである、というのは分かるけど果たしてそれを自分が使いこなせるのかどうか。特に絵を描くのがものすごく苦手なので「やってみたい」と思うまでに正直、時間がかかりました。

Q.セミナー受講のきっかけ
知れば知るほどやりたくなりましたが、本を読むだけでは私には習得できないと感じました。

Q.伊藤先生のセミナーを選んだ理由
mindmap.jpのサイト全体の印象。長い時間、相当の情熱を持ち続けないと作れないようなぶ厚い内容なのに、全体にクールで落ち着いていたから。マインドマップを客観的に冷静に評価していると感じたので。

Q.実際に受講してみて
普段、たくさんの色を使って絵なんか描いたりしないので、時間がかかって他の受講者についていけるか心配でした。でもすごく集中できて、予想以上にどんどん描けました。美しく完璧なモノを書かなきゃ恥ずかしい、という思いを崩してくれたおかげだと思います。立派な事例しか載ってない本からは学べないことだと思います。

akikoさんからのコメント

先日は大変お世話になりました。ありがとうございました。懇親会もすごく楽しかったです。速読術のこととか、伊藤さんにもっと聞きたいことがあったのに、テンションだけが暴走し、くだらない話に終始してしまった・・・バカバカバカ!自分の時間も、皆さんの時間もムダにしてしまったと思うと、立ち直れないっす。無念。こういう時に、事前にマインドマップを使って聞きたいことを整理しておけばいいんですよねぇ、はぁ。

それはともかく、私は今、やる気に燃えているので自分なりの一ヶ月のマインドマップ使いこなし計画を立てました。参照ください。内容は大学のレポート作成や講義録に使うのが目的ですのでそこに向かっていけるように、日々のやるべきこと、目標を明確にしました。一週間ごとに期間を区切ったのは、せっかちにいきなり難しいことに挑戦しがち(そして挫折)な私の性格を抑える為です。振り幅に気をつけて、小さなことからコツコツと・・・。

実は私は文房具オタクで紙・ペン類が大好きで、ニーモシネもステッドラーも既に入手済み。クレヨンタッチのゲルマーカーもさっそくGETしましたよー(笑) 思うままに描けるようになったら「モードな」ニーモシネで人前デビューです。私のスモールゴールです!

以下アンケートに回答させて頂きます。
長文になってしまい申し訳ないです。

お忙しいとは思いますが、くれぐれもお体ご自愛ください。
伊藤先生の今後のご活躍を心よりお祈りしております。

アンケートへのご回答とコメントありがとうございます!
akikoさんは、とても熱意のある方で、受講中もとても集中して取り組まれていたのが印象的でした。大学での学習にもマインドマップを活用していかれるとのこと。さっそく受講後に、ご自身の活用方法についてのマインドマップを作成して、送っていただいたものが最初に掲載させていただいたマインドマップです。

記事によせられたトラックバック一覧

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/420

コメントを投稿する

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ