実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

セミナー受講生像と感想と活用

最近のセミナー(2008年9月4日現在)の受講生の方からのアンケートの一部を掲載しました。
活用方法やどんな方が参加されているのかがわかるかと思いますので、よろしければご覧下さい。

2008年8月30日受講の女性


Q1.受講前、マインドマップもしくは関連する望み・悩みはなんでしたか?
・自分の考えをうまくまとめたい
・仕事&キャリアの計画、会議での発言の仕方の構成
・スケジュール管理
・速読の練習に

Q2.何がきっかけでこのセミナーを知ることになりましたか?
・経営者の知合い(の知合い)に「今後必要な能力は1.金融の知識 2.sales communication 3.速読」と聞いた→速読にはmindmapが使えるらしいとも→ネットで検索→セミナーを発見

Q3.セミナーを知ってからチケット購入までに何か躊躇することがありました
か?・朝が苦手なので、土曜の朝起きれるかどうか

Q4.それはどう解消しましたか?
・値段が高いので気合で起きれると判断

Q5.チケットを購入する際、最後の決め手になったのはなんでしたか?
・講師プロフィールを比較して、いちばん志が高そうな印象だったこと
・サイトのビジュアルがキレイだったこと

Q6.実際に受講されてみていかがでしたか?
・リアルな体験談付きでとても理解しやすかったです。
・冷静に説明・進行されるので、受け入れ易かったです。

2008年8月30日受講・重田浩樹様


先日は大変お世話になりました。
早速ToDoをマインドマップ風(しっかり丁寧という点はまだですので。)
にしてみたところ、行動したことも記載することによりそのあと何をするかが整理されて
非常に仕事がはかどりました。

まずは、一日終わって帰る前に翌日のToDoをマインドマップ風に書き、
翌日も書き足していくという形で活用したいと考えております。

Q1.受講前、マインドマップもしくは関連する望み・悩みはなんでしたか?
   A1.実際何を基準にして書き出せばいいのかわからなかった。
      枝の伸ばし方がわからなかった。   

Q2.何がきっかけでこのセミナーを知ることになりましたか?
(受講前にいただいた質問と重複してますが)
   A2.先輩から借りた本にmindmap.jpが掲載されており、そちらから知りました。

Q3.セミナーを知ってからチケット購入までに何か躊躇することがありましたか?
   A3.金額面で一時悩んだが、決起しました。

Q4.それはどう解消しましたか?
   A4.金をかけることにより自分に危機感を背負わせ、習得する意識を高められると考えた。

Q5.チケットを購入する際、最後の決め手になったのはなんでしたか?
   A5.何もわからなかった人でも書けるようになるというコピー。

Q6.実際に受講されてみていかがでしたか?
   A6.マインドマップが便利である理由が納得できたので実用できるようになった。


2008年8月30日受講 望月様


さっそく仕事でマインドマップを使っています。仕事の課題やタスク整理で
描いてみましたが、A4用紙に収まらず、紙を継ぎ足してA3で収まりました。
打ち合わせもそれを机の上に広げて、課題に対する案などを追記してブランチを
増やしたり、回答を貰ったところは赤で丸をつけて分かりやすくしたりして
活用することができました。
同僚からも「その絵みたいなのは何?」と質問されたり。

iMindMapも試用しています。私はMacOSXの環境なので日本語版ではなく、
英語版です。キーワードをさっさっと整理するのに、良いのかな、というのが
今のところの感想です。手書きはやはり、じっくり考えながら描くのに向いて
いそうです。

Q1.受講前、マインドマップもしくは関連する望み・悩みはなんでしたか?

描くうえでの効果的な方法など。
ただ闇雲に描くだけではダメな感じがしていた。
大量の情報を整理するうえで有効な方法なのか。

Q2.何がきっかけでこのセミナーを知ることになりましたか?

インターネットでマインドマップをキーワードで検索して、このセミナー
を知りました。日程も都合が良かったので申し込みをしました。

Q3.セミナーを知ってからチケット購入までに何か躊躇することがありましたか?
特にありませんでした。

Q4.それはどう解消しましたか?

Q5.チケットを購入する際、最後の決め手になったのはなんでしたか?

少人数制でセミナーをやっていること。

Q6.実際に受講されてみていかがでしたか?

7つ(プラス1)のルールに沿って描いていくと、芋蔓式に言葉が浮んでくるのが
体感できて、ぱぁっと目の前が開けた感じがしました。
仕事の中で情報整理のツールとして使えるかな、と思っていましたが、これは
使えそうだ、というのが受講しての結論でした。
受講後、月曜日から早速仕事のタスクや課題整理でマインドマップを描いてみた
ところ、用意していたA4用紙では描ききれず、紙を継ぎ足す必要がありました。
それだけどんどん連想したキーワードが浮んできました。

打ち合わせも事前にマインドマップで議題や質問することなどを整理していた
ので、中身の濃い打ち合わせになりました。
マインドマップを机の上に広げて、課題に対する案などを追記してブランチを
増やしたり、回答を貰ったところは赤で丸をつけて分かりやすくしたりして
活用することができました。

2008年8月30日 受講 女性


Q1.受講前、マインドマップもしくは関連する望み・悩みはなんでしたか?
悩み:どのくらいのスピードで書いていいのか分からない、自分が正しいマインドマップを書けていると思えない
望み:正しいマインドマップを書けるようになること

Q2.何がきっかけでこのセミナーを知ることになりましたか?
インターネットでマインドマップに関するサイトを見ていた事

Q3.セミナーを知ってからチケット購入までに何か躊躇することがありました
か?
チケットの値段

Q4.それはどう解消しましたか?
自分への投資は早い時期にした方がいいだろうな、という思いきりによって

Q5.チケットを購入する際、最後の決め手になったのはなんでしたか?
比較的少人数で受講できるという点


Q6.実際に受講されてみていかがでしたか?
受講してよかった。
自分の脳の力に対する自分の認識を改めることができた。
この事に気付けたことが受講して得られた一番大きな成果かもしれません。

2008年8月16日受講 N.K.様


Q1.受講前、マインドマップもしくは関連する望み・悩みはなんでしたか?
⇒頭の中で考えているもの(やるべきこと、課題等)をうまく整理できない。
   ToDoListで箇条書きにしてもしっくりこない。

Q2.何がきっかけでこのセミナーを知ることになりましたか?
  ⇒書籍(勝間和代さんの本)、雑誌などから、どんなものか興味を持って
   インターネットでセミナーの開催を検索。

Q3.セミナーを知ってからチケット購入までに何か躊躇することがありましたか?
  ⇒マインドマップ公式HPに掲載されているセミナーだけが公式の
    セミナーなのかなと思ってしまいました。   

Q4.それはどう解消しましたか?
  ⇒上記セミナーの講師に伊藤さんのお名前があったので。

Q5.チケットを購入する際、最後の決め手になったのはなんでしたか?
  ⇒興味をもったらとりあえずやってみない(参加してみる)と気がすまない 
   性格なので、効果はよく分からないけどとりあえず参加してもみようと
   思いました。

Q6.実際に受講されてみていかがでしたか?
(ご感想や受講により得られたものなど)
  ⇒セミナーで学んだことは本にも書いてはありますが、
    本だと軽く流してしまう(勝手に重要ではないと判断してしまう)部分
    の重要性(セントラルイメージを丁寧に書く、文章ではなく「単語」を書く等)
    を意識付けが出来ました。本だけだったらマインドマップの有効性を十分に
    活用できなかったかと思います。
    また、しっかりと時間をとってマインドマップに向き合ったことによって
    真剣に取り組む姿勢・モチベーションのアップにつながりました(本だけでは
    1、2枚作成しただけで終わってしまったかもしれません)。

2008年8月16日受講 TOM様


Q1.受講前、マインドマップもしくは関連する望み・悩みはなんでしたか?

A1. 書籍等を読んでみたが、MAIND MAPを100%習得することが難しかった。

Q2.何がきっかけでこのセミナーを知ることになりましたか?
(受講前にいただいた質問と重複してますが)

A2. インターネットでの検索にて

Q3.セミナーを知ってからチケット購入までに何か躊躇することがありましたか?

A.3.全くなし。

Q4.それはどう解消しましたか?

A4. A.3の通り申し込みには躊躇しなかった。但し、申し込み後、ブザン・ワールドワイド・ジャパン様と伊藤様の受講料は比較した。

Q5.チケットを購入する際、最後の決め手になったのはなんでしたか?

A5. ブザン・ワールドワイド・ジャパン様の開講日と自分とのスケジュールが合わなかったこと。伊藤様が公認インストラクターであった事。

Q6.実際に受講されてみていかがでしたか?
(ご感想や受講により得られたものなど)

A6.書籍でMIND MAPを理解しようとするよりも、MAPの書き方のポイントが良く解った。約7時間の講習はあっという間だった。
また、講座後の懇親会も年齢、性別、職業を問わず講座以外で出会うことが少ない方々とざっくばらんに話ができ、その考え方、ETC.は講座同様貴重な体験となった。(4時間ぐらい語り合いましたでしょうか。)
講座中の伊藤さんは講師として自身にあふれ、塾の先生の経験もあったためか教え方がうまかった。

これはあくまでも私見ですが、
自己啓発を怠らず、自己投資には躊躇しない方々が多く参加されていたと思います。参加者皆様の成功を祈っている次第です。

記事によせられたトラックバック一覧

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/375

コメントを投稿する

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ