実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

暗唱とマインドマップ

暗唱とその際のマインドマップの利用について

あるときインストラクター仲間のある方から
「賢さん(私のことです)は、トニーが話すな
英語をできるようにならなきゃね」というアドバイスをいただきました。

そしてその実現方法として、YouTubeやimindmap.comに掲載されている
トニー・ブザンのビデオを見て、その発音を真似ていきます。

何度も繰り返していると大体内容は覚えてしまうのですよ。これ。
そしてっ!

なんと何も考えずに発音できるようになるのです。
意味すら理解していません。ただ、音と筋肉の記憶でもって
条件反射で発音している感じ。

最初はこれでもいいのかなと思っていましたが
これはあまり意味がない気がして、
改めて内容をマインドマップにしてみました。

そして、そのマインドマップを思い起こしながら話すと
ちゃんと意味を捉えられるのですよね。

すべてを描いているわけではなく、単語を緋も付ける(アソシエート)
マインドマップだからこそ脳の「空白を埋める」機能が働いて、
そこに関連付けられる情報を埋めようとするのかもしれませんね。

記事によせられたトラックバック一覧

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/344

コメントを投稿する

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ