実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

mindmap.jp音声ワークショップ

mindmap.jp音声ワークショップ


 ●mindmap.jp音声WSが、パッケージ販売開始!
 
 せっかく優れた技術やノウハウを知ることが出来ても
 それを自らの「技」に変えていくためのはそれなりの
 トレーニングが必要になりますよね。
 これを一人で行っていくのはなかなか大変だと思います。
 
 そして、身に付けられなかった場合いつもと
 同じ日常に戻ってしまい、自己嫌悪に陥ったり
 なかったことにしてみたりするわけですね。
 (僕のことだけど・・・)
 
 そんなことを繰り返していると
 歳を取ったとき、「昔の自分にケリを入れたい!」
 という気持になったりするわけです。
 例えばね、もし、あなたがいま20代後半だとして、10代のころの自分に
 そんなことを思ったりしませんか?
 でも、今行動しないときっと10年後の同じこと思いますよ。
 
 そこで、mindmap.jpでは今まで紹介してきたノウハウを
 身に付けるためのガイドとして音声ワークショップを作成しました。
 
 通常の音声教材は、インタビューはセミナーを聞いて終わりですが、
 このmindmap.jp音声ワークショップはその名の通り
 ワークショップ形式になっています。
 つまり、課題を一つづつこなしていただく事になります。
 
 実際に、今までmindmap.jpが行ってきたセミナーよりも
 行っていただくワークの数は多くなっています。
 このために新たにプログラムし、友人の自宅スタジオにて録音し
 ライブ感をそこなわずリズムを保ち「熱」が伝わるように調整しました。
 
 この音声ワークショップを一通り行っていただくと
 ノウハウに関しての一通りの「経験」と「自信」が身につきます
 自信が付けば、もっと活用できるようになりますよ。
 
 このmindmap.jp音声ワークショップ、今回は限定50個ご提供します。
 
 今回はインターネットからのダウンロード販売ではなく
 物理的に発送・さらに受注を受けてからパッケージングを開始する方式のため、
 作業コスト的に現在の体制だとこの程度の数になってしまうためです。
 
 ただし、「マインドマップ」という言葉の使用などに関して制限される
 可能性があるのでその後販売を継続できるかどうかは分かりません。
 ですから、ここで一度打ち切りにします。
 作業コスト的にも、今用意できるのはこの程度の数になってしまいます。
 
 このメルマガを読んでくださっているあなたはmindmap.jpの姿勢に共感して
 頂いている方だと思いますが、だからこそ"win-win or no deal"を貫きます。
 巷に溢れる、「儲けようとしている人をだまして儲ける!」みたいな
 内容の薄い情報商材とはまったく違います。
 
 さあ、ワークをすべてこなす覚悟が出来た方は、
 今すぐ ⇒ ココをクリック(お申込ページへ)

●いただいた感想・推薦文など

【平鍋健児】さま (オブジェクト倶楽部(http://www.objectclub.jp/)代表 )
 ほんのちょっとした考え方のシフトで、ブレイクスルーを 感じさせてくれるマインドマップ。本当にできる、ということを、 伊藤さんの、自信に満ちた、そして謙虚さを忘れない 語りで納得できる、そんな勇気に満ちたCDです。

 

【内ケ崎雅人】くん(音楽担当)
 今回、けん君の音声CD制作に協力したわけですが、 個人的とても楽しく新しい発見などもありました。 けん君が組み立てる言葉には自然と一定のリズムがあり、彼の話にすっと入って行けます。 オープニングテーマのテンポも彼のリズムに合わせてみました。

 


【ハジメット。】さん
メーリングリスt:フォトリーディング習得委員会(http://hayayomi.net/)管理人
メルマガ:あなたもヒーローになれる! 秘密の1分間パスワード(http://hayayomi.net/himipas/)発行者

昨日一日だけで、4回聞きました。
ワークショップができなかったので、聞きながら、
氣づきをいくつかいただいたのでメモってしまいました。

伊藤さん、声、カッコいいっすね。
心地よく聞かせていただきました。
時間も適度ですから、一日で何度も聞くことができます。
書き方以外にも、伊藤さんの体験とか考え方も随所に入っているので
マインドマップ以外の勉強もできますね。

ぼくの今度のメルマガのネタにもたくさんヒントをもらいました。
メルマガで紹介させてもらいますね!

また、明日、聴きます。(笑)

追伸
音楽も心地よかったです。
トラックの間の、ピロロロンという音も新鮮でした。

 

●【smoothさん】
ブログ:【マインドマップでビジネス書評& セミナー評】
メルマガ: 「マインドマップ的ビジネス書評」

◆今回、CDはお約束どおり(笑)2倍に速めて、iPodで何回も聞きました。
伊藤さん滑舌(カツゼツ)がいいせいか(笑)、2倍速でも快調快調(笑)。
かれこれ10周くらい回しました(爆)。

◆私は一応、伊藤さんのワークショップにも参加しているので、かなりスンナリ飲み込めましたね。
マインドマップの効果、マインドマップの使い方、その他もろもろ・・・。
もちろん、初めて聴かれる方に全く理解できないような難しいことはおっしゃってません。

◆ただ、ある程度やってみて、初めてわかったりわからなかったりすることもあるような気もします。
「本は買った」「サイトも調べた」でも「実際には使ってない」そんな方、いらっしゃるのではないでしょうか(笑)?

◆何はともあれ、とりあえず、第一歩を踏み出すのが肝心です。
私だって今見たら恥ずかしくて穴があったら入りたいくらいのマインドマップをこのブログで晒していた時期があったんですから(涙)。
そういう意味では、今回の教材を足がかりに、マインドマップに本当に挑戦して下さる方が出てくることを切に祈っております。
イヤ、マジで(笑)!
伊藤さんも「聴く以上はワークをちゃんとやって下さいね!」と言われてますし(笑)。

とおり一遍のテクニックだけでなく、本質的な部分での理解を深める意味でも一聴の価値アリです(汗)。

◆ただし、一点注意すべきことが。
「手取り足取り」マインドマップの書き方を指導している教材ではないですからあしからず。
表面的というよりかは、包括的にマインドマップを取り扱っております。
さすが深いぜ!賢さん!

◆なお、備考欄に「smooth」と書いていただけると、ご紹介したワタクシの顔も立ちます(笑)。
お値段も税込み5,250円と極めてお手ごろ(私ならこの値段ではできません(汗))ですし、 このブログのマインドマップ情報では満足できない方(笑)は是非!

ご紹介いただいた記事はこちら

 

【プロコーチ・菊池和郎氏】
ブログ:楽しみながら♪ズバ抜ける!
伊藤さんのCDは情報だけでなく、まさにワークショップ感覚でマインドマップの書き方、活用法につい学び、理解を深めることができます。 マインドマップによって活躍の場を広げてきた実践者ならではの情報が満載で、 マインドマップを軸に伊藤さんが出会った方々やそこでの学びを紹介してくださいますのでマインドマップ本を読むだけよりも納得感がありますね。

ご紹介いただいた記事はこちら

 

【rumiさん】
rumiglass: ステンドやガラス細工の作家さんです。

このCDは、伊藤さんが実践している手法なども聞け、本やメルマガとは違って、
語りかけてくる臨場感があるおかげで、聞くだけで自然とマインドマップについての
理解を深める事ができたのが、とても大きな収穫でした。
聞きやすい声だったせいか、何度も繰り返し聞けるのがいいですね! 
いつも面倒で怠っていた、イラストを入れたり、線に強弱を入れたり、カラーで描い
たりなど、小さなルールにも意味があり大切であることを改めて気づかせてもらえま
した。
また、マインドマップはToDoリストぐらいしか使用していなかったけど、CDを聞きな
がらワークをこなしていくうちに、もっと幅広く使用する楽しさにも気づけたことが
嬉しかったです。
フォロー教材というだけあって、私のように本やサイトで基本がわかっていても、更
にもう一歩深めたいという人にとっては、背中を押してもらえるきっかけになると思
うのでオススメだと思います。これからも色々と試してみようと思います!

 

【トシさん】
音声WSを購入していただいた、大学生の方です。

音声ワークショップの頼んだスサミです。
感想遅くなってすいません。

CDが届いて、速攻CD聞いてマインドマップ作りました。
おかげさまで楽しくマインドマップを書くことができました。
すばらしいCDありがとうございます!!!

CDをきっかけに、本、大学の講義、偏愛マップ等でマインドマップを使っています。
ただ、大学の講義等人の話を聞いてマインドマップを作るときに、何をBOIにすればいいのか判断できず戸惑ってしまいます><

今はA4の無地のノートを使って、A3用紙として使っています。
ペンは4色ボールペン、色鉛筆、水生マーカーを試してみてました。

マインドマップを”技化”できるよう、色々と使っていきたいと思います。
きっかけを与えていただき、本当にありがとうございました。

○伊藤コメント
> ただ、大学の講義等人の話を聞いてマインドマップを作るときに、 何をBOIにすればいいのか判断できず戸惑ってしまいます><

これはですね。私の場合、何も考えずにとりあえず書きます。
最初に聞いたキーワードっぽいのとか。

そして、そこから、連想マインドマップ形式に広げていきます。
そのうち本当にBOIっぽかったり、場合によっては中心に
した方がいいようなキーワードが出てきます。
そういうのは、たくさん枝が生えていったりするやつですね。

あとは、講義のあとにでも、その重要なキーワードを
囲ったりしながら、そこを中心に枝を色分けしたり、カラーペンで
括ってグルーピングしたり、絵を入れてみたりをやっておくとよいです。

内容がごちゃごちゃになってしまっているようなら
再度、マインドマップを描き直せば復習にもなるし、
あとで読み返すのも楽で楽しいので一石二鳥ですよ。


私もすべてのセミナーや講義などを描き直すわけではないのです。
けど、重要なものや必ず身に付けたい内容のものの場合はやっています。

さらに、人に内容を話してやる事で
整理されたり新しいアイディアが生まれます。
で、場合によっては、これを録音して聞いてみたり、とか

【パンダマインドさん】
とてもテンポがよくて,聞きやすいですね.

 

【K.Hさん】
こんばんは、K.H@名古屋です。
お世話になっております。

本日、「音声ワークショップ」届きました。
ありがとうございます。

早速、聴きながら実践しました。
伊藤さんの声を拝聴して、昨年10月末のセミナーの光景を
思い出しました。
あの時も素晴らしいメンバーが集まっていましたね。
皆さんの姿、声、感動が一気にフラッシュバックしました。
(でも、今日「薔薇」の字は書けませんでした。(苦笑))

「音声ワークショップ」で一番良かったのが、
マインドマップに落としたものを使って、自分の声(言葉)で
説明してみるというワークでした。
ボイスレコーダーにマインドマップの説明を自分の声で録音して
聴いてみたのですが、痛いほど多くの気づきがありました。
これは、やってみないと分かりません。
とても貴重な学びの機会をいただきまして、誠にありがとうございます。

偏愛マップも約1年ぶりに描いてみましたが、これも凄い発見がありました。
やはり、本を読んだり、話を聴いたりするだけでは駄目で、
実際に行動することが肝心ですね。
こうして、再び伊藤さんとのご縁をいただいたのも、昨年渋谷に行った
行動があったからだと思います。

そして、継続するための素敵なワークも提供されています。
このような素晴らしい設計ができたのも、マインドマップと、
そこで培われた能力が大きく寄与しているのでしょうね。

マインドマップ。私はとても好きです。
もっと、自分のモノになるように、そして影響の輪を広げられるように、
これからも努力して行きたいと思います。

ありがとうございます。

●お申込
mindmap.jpのお申込は
今すぐ ⇒ ココをクリック(お申込ページへ)
 

記事によせられたトラックバック一覧

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/232

コメントを投稿する

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ