記事アーカイブマインドマップ活用術


あなたは、思考を広げ、整理する方法を知っていますか?


その思考を、人に分かりやすく伝える方法は?
メモやノートを効率的・効果的に取る方法は?
学んだことを効果的に復習し、記憶に定着させる方法は?

マインドマップを活用すれば、こんな質問すべてにYESと応えられるようになります。

asada_title500.jpg

今回は、ブログ「創造マラソン」の淺田義和さんにインタビューを行いました。
インタビューにもあるとおり、もともと淺田さんとは、ブログつながりです。
彼が大学院生の頃に初めて直接お会いしたのですが、今は栃木県にある自治医科大学にお勤め。
今回は、職場見学も兼ねてお伺いしてきました。

淺田義和さん

asada_mm.jpg
※淺田さんとインタビューのために準備していただいたマインドマップ。この日は、二人でいろいろ話をしたあとなので、書き込みも増えています。クリックすると拡大表示されます。

自治医科大学 メディカルシミュレーションセンター 助教
マインドマップコーチ・マインドマップ研修フェロー
ブログ「創造マラソン」(http://yasada.biz/)主宰 etc.

1981年茨城県水戸市生まれ
2001年東京大学入学
2005年東京大学大学院 進
2010年東京大学大学院 工学系研究科終了・現職
※上記は、2011年5月現在、

top_onochinatsu.jpg


私、東京に出てきたばかりの頃は、男性ファッション誌を片手に、友達と渋谷や代官山を歩いていていました。しかし、塾講師時代は、着る服はユニクロばかり。塾生にも「賢さん、前はおしゃれだったのに・・・」なんて言われる始末でした。

そんな私もマインドマップの講師として人前に立つ際には、それなりに気を使っていたのですが・・・先輩講師からはいろいろご指摘を頂きました。
そこで、自己流では駄目だということで、ある日、イメージコンサルタントの先生の門を叩いたのです。

今日は、その私の先生である小野千夏さんの「マインドマップ基礎講座」受講後の様子を伺ってきました。小野さんは、会社経営者としても私の先輩に当たります。

ちなみに、お部屋の写真は、今回インタビューを行った、小野さんのサロンの写真です。とてもキレイでおしゃれ、そのうえ見晴らしのよいサロンです。

今、募集をしているmindmap.jpのマインドマップ基礎講座では、
実験的に受講後5週間にわたってマインドマップの採点フォローをしています。

iMM5_02.png

以前、「マインドマップ的読書感想文」のSmoothさんに教えていただいた
「ホッテントリメーカー」っぽいタイトルにしてみました。
タイトルのわりには、ツメが甘いのは堪忍してください。

さて、本題です。

" iMindMap 5"がリリースされています。
フリー版のBasicから最上位バージョンのUltimateまで、
クライアント版では4つのエディションが用意されています。

さすがに、マインドマップの開発者トニー・ブザンの公認ソフトだけあって
マインドマップを活用する上ではとても有用なソフトに仕上がっています。
(「iMindMapがすごい!」参照)

ただ、現時点(2011年4月24日)で、アカウント登録が必要だったり、
入手過程の一部に英文が表示されたりと少々面倒なのも事実。

良いソフトだし、無料でも使えるエディションも用意されているのに
そこで止まってしまっている人がいては勿体無いので、
簡単に入手方法を解説してみました。

MM_nagomai.jpg


マインドマップの電子出版(無料)のご紹介です。

前のページ 1  2  3  4  5  6  7

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ