マインドマップ・セミナー「マインドマップ(R)基礎講座」

FAQ


複数いる公認インストラクターの中で「伊藤 賢」の特徴はなんでしょうか?


2000年にマインドマップに出会って以来、マインドマップ自体や自らの仕事やプライベートでの実践内容・理論などの共有をしてきました。そのメディアは、Webサイトやメルマガ、セミナー、雑誌記事執筆など多岐にわたります。そのため、「マインドマップを伝える」事に関しては最も長く経験があります。


中でも、Webサイト mindmap.jp は、現在日本なるマインドマップ情報サイトの中で最も古くからあり、GoogleやYahooのキーワード検索において常に上位を保っています。これは、情報の質と継続性を表すものと考えています。


また、マインドマップの開発者トニー・ブザン氏のセミナーには日本語・英語のものを含めて数多く出席しておりマインドマップのみならず、その背景にあるメンタルリテラシィを伝えることに常に重きを置いています。


教授法のスタンスとしては、トニー・ブザンの考え方には忠実である一方常になぜそうなのかという視点を保つよう意識しています。そのため、単に満足度を高めたり、一件実践的に見える内容のみに偏るということはありません。


受講生の方が、そのさらなる能力を開花していただくことを最終目的にしています。




セミナー終了後のフォロー体制などはありますか?


現在、参加者の方専用のメーリングリストを用意しております。また、mixi内にも専用コミュニティを用意しております。もちろん、受講生の方から直接メールをいただいた場合も回答させていただいております。


マインドマップは、単発で使用していただいても十分に効果を発揮する手法です。その上さらに、ご自身のスキルとして昇華していただくことでさらに大きな力を引き出すことが出来ます。
そのためのお手伝いもさせていただきたいと考えております。




マインドマップの日本公式団体ブザン・ワールドワイド・ジャパン開催のセミナーとの違いはなんですか?


伊藤賢自身、ブザン・ワールドワイド・ジャパン(以下BWJと表記)主催のセミナーに講師としてたつこともあります。タイトルが同じセミナーの場合、基本的に中身は同じものになります。


その上で、参加人数の違いがあります。BWJ主催のものの場合、参加人数が多くなります。
そのため、多くの参加者との交流が可能になります。また、お話しする内容はより一般的な内容が多くなります。


mindmap.jp(有限会社サリュー)主催の場合比較的、少人数にて開催致しております。


参加者の方のリクエストを事前にヒアリング行なうため基本的なコンテンツに沿いつつも、参加者の方に応じてお話しする内容の調整が可能になります。また、少人数であること懇親会を用意することが多いことから講師とのコンタクトの回数も多くなります。


いずれの講座も「マインドマップ」を冠する講座は、BWJ公認の講座となります。




受講料の支払い方法について教えてください。


銀行口座へのお振込み、およびクレジットカードにて受け付けております。

なお、銀行口座へのお振込みの場合には、お申し込み後7日以内にお願いいたします。また、講座開催日の2日前12時までにお振込みをお願いいたします。


実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

マインドマップアドバイザー講座

マインドマップと思考力を次のレベルへ mindmap.jpのマインドマップア...

問題への対応(放射能汚染&対策マインドマップ)

※1 キャリアカウンセラー 大森弘美さん作 ※2 クリックすると拡大表示が可能...

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ