マインドマップをはじめ様々な話題をとりあげた管理人の雑記

マインドマップ活用事例・瀬戸知代さん

SetoTomoyo_Top.png

瀬戸知代さん
長年、大阪にて専門職に従事されており、現在は、自然療法サロン恵風も運営されている方です。

瀬戸さんは、比較的最近、今年の3月27日にマインドマップ基礎講座(現・マスター講座)を受講されました。
震災の影響もいろいろとあるなか、東京にて開催した講座に大阪から来ていただきました。


今回は、私自身が大阪に伺った際に、インタビューをさせていただきました。
ちなみに、場所は、これも瀬戸さんに連れて行っていただいた心斎橋のダイニングバー・food & drink Matsuda。
女性二人で運営されているとても感じのよいお店でした。

インタビュー実施日:2011年5月20日(金)
場所:大阪・心斎橋

マインドマップとの出会い

伊藤:瀬戸さんは、いつごろどんなきっかけでマインドマップに興味をもたれましたか?

興味をもったのは、今年に入ってからです。

自然療法を習っているところの講師陣の中に、「マインドマップを使っている」とブログで書いている方がいらっしゃったのです。「企画制作や、勉強、思考を整理するのにマインドマップをつかっている」という一文がありました。

それがきっかけです。

講師が使ってる単語で、わからないものは気になりますよね。その時は「ブレインジム」と「マインドマップ」という二つの単語がわからないものでした。両方共調べたのですが、マインドマップがどうもうまく行き着かなくて。

とにかく、「創始者からはいろう」ということでトニー・ブザンの本を買ってきました。

伊藤:その時、マインドマップを使って、何か「こうしたい」「こうなりたい」という思い、もしくは問題はありましたか?

まず、マインドマップとはなんぞや。ということに興味を持ちました。
「なんとなく、ウニャウニャしていて綺麗だな」と。「なにに使うのだろう?」と。

なので、どんなものに活用できるかはその後でしたね。

伊藤:mindmap.jpには、いつ、どこで知りましたか?

今だからばらすのですけど、とにかく早く受けたかったのですよ。

まず、トニーの本(「ザ・マインドマップブック」)を読み、ほかにも目ぼしいマインドマップの本を読みました。その中に「iMindMapではじめるマインドマップ」という本もありました。あの時は、CD-ROMが欲しかったのです。他にも、子どものために書かれた公認本も買いました。

そこで、伊藤先生の本を読んで「とにかく、歴が長い人がいいな」というのと「購入した本の著者」なので・・・。他にも何人か比べたのですが、日付も近く日曜日だったので受講しました。東京だったけど。(笑)

setotomoyo01.jpg
※ 普段、瀬戸さんがお使いのマインドマップ用のノート。スケッチパッドの上に載っているのはMDノートです。

講座の印象

伊藤:講座を受講されてどんな印象でしたか?

講座の印象、とてもよかったですよ。

伊藤:講座を受講してよくなったことはどんなことですか?

なにせ、本を読んでいたので(マインドマップの)かき方はなんとなくはわかっていました。
まずは、そのかき方の確認ができたことですね。

それと、やっぱり、細々したところは、書物だけでは、わからないことがあるのでそれがとても良かったです。

あとは、受講生同士で、いろいろな情報交換ができたのもよかったですね。
お仲間に恵まれたというのが凄く大きいと思います。

setotomoyo02.jpg
※ MDノートの活用状況を見せていただきました。メモの時は単色でかかれることが多いそうです。

マインドマップの活用

伊藤:今、マインドマップはどのように活用されていますか?

まず、何かを買おうと思ったときに使っています。

例えば、設備投資、そういう機械とか、仕事に使わないといけないものを買うときに、それの必要性をもう一度考える、整理するというのにも使っています。

それと、人にものを説明するときにも使えちゃいますよね。

あと、プライベートでは、もう少ししたらリフォームしようと思っているのですが、そのリフォームに関する必要なもの不要なもの、どのように進めていこうかと言うような事をスパスパッと整理しやすくなりました。

何処に問題があって、それが進んでいないという場合、問題を解決する糸口にもなりますね。

setotomoyo03.jpg
※ 瀬戸さんの自然療法サロン「恵風」のためのマインドマップ

それと、自分がなにかこう、物事を決めないといけないのに、どうしても決められないとか、そいういうことにも使えたりしますよね。

公私にわたって使えるのがとてもよいです。

オススメポイントと要望

伊藤:mindmap.jpのマインドマップ講座の、よいところ3つ教えてください。

よいところ。
・今回の講習に限ってかもしれないですが、人数が少ない
・割とリラックスさせていただけるので、作業に集中しやすい。
・それから、先生の口の挟み方が嫌味じゃない。
 それがいいなと思いましたね。
 すごく、マイルドというか、。

あと、「それはないだろう」というような表現がなかったこと。
「マインドマップをやれば何でもできるようになる」とか「(潜在意識とか)今流行りのスピリチュアルなところに逃げない姿勢」

それに、受付の人の感じも良かったですしね。

setotomoyo04.jpg
※ 「恵風」のパンフレット。なんと、マインドマップ化されています!

伊藤:今後のmindmap.jpへの期待・要望を教えてください。

応用講座ですね。基礎講座(現・マスター講座)に関しては、要望はないですが、
・「なんで、いきなりマインドマップアドバイザー講座になるのよ」って感じです。

経験が豊富でいらっしゃるので、できたら、いろんな分野にフォーカスしてもらえたらいいですね。それにせっかく著書を出されているので、例えばiMindMapを使ってとか。

伊藤:確かに、全員がマインドマップのアドバイザー資格を取得する必要もないですからね。応用講座の開催は検討していきますね。瀬戸さん、今日はありがとうございました。

瀬戸さんからのビデオメッセージ:22秒

mindmap.jpのマインドマップ講座

mindmap.jp_seminar.png
瀬戸さんの受講された「マインドマップアドバイザー講座」などmindmap.jpのマインドマップ講座のご案内はこちら。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/526

マインドマップの無料メルマガ!

自分スタイルのマインドマッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ