マインドマップをはじめ様々な話題をとりあげた管理人の雑記

"The Mind Map Book"について

photo
The Mind Map Book: Unlock Your Creativity, Boost Your Memory, Change Your Life
Tony Buzan Barry Buzan James Harrison
Pearson Education Ltd 2010-05

by G-Tools , 2011/05/22



先日、マインドマップアドバイザー講座のページを作っていて、いろいろと自分の紹介なども書いてみました。


無駄に自慢したりカッコつけたりするのは、なんかかっこ悪くて恥ずかしいとおもっていたのですが、受講する側から考えると、講師がどんな人間かは知りたいですよね。今まではこの辺りを、いつも中途半端にやっていて、なんだか逆にもっとカッコ悪い感じになっていたように思います。

しかしっ!
今回、マインドマップアドバイザー講座の案内ページを作るに当たり、ちょっと気合を入れてみましたよ。

当然、私はマインドマップを伝える事には自信があります。
なぜなら、マインドマップはかなり長く使い、そして伝えてきているから。そして、そのための研鑽も続けています。具体的に言うと、2000年からWebサイトでマインドマップを紹介し、メルマガ発行し、講師をやり、記事や本を書いたり、公認講師になったり、シンガポールに行ってトニーの講座にでたりとかね。

でも、目にみえるわかりやすい実績は大切。というわけで、身の回りを探してみました。
ま、とはいえ、個人的な思い入れが強いもので、これまではそっとしておいたものです。

それは、"The Mind Map Book"、マインドマップの本の決定版です。

The Mind Map Book

TheMindMapBook_ack_t.jpg

そもそも、私がマインドマップを知ったときに読んだ本では、マインドマップを理解できませんでした。その後、トニー・ブザンの本をひと通り読み、最後に行き着いたのが"The Mind Map book"でした。なぜなら、当時日本語の本では、それ以上の情報は得られないと思ったから。

手に入れると早速、辞書を引きながら必死で読みました。今は、日本語に翻訳されている「ザ・マインドマップ」という本があり、「難しい」という話をよく聞くのですが、当時の私にとっては"The Mind Map Book"(もちろん原著の方)は、英語で書かれているとはいえとても分かりやすい本でした。

その本の"Acknowledgment"に、私の名前が出ているわけです。

Acknowledgementに名前が

TheMindMapBook_ack.png

これは、この版が出版されたころにインストラクター仲間の近田さん(彼女も名前が載っています)に教えていただいて知ったのですが、やっぱり嬉しかったですね。

そう、"The Mind Map Book"を読んだ当時は、ほんとに必死だったな。

この「マインドマップ」というヤツには可能性がある。

これを使えば、変われるかも、今の状況を変えていけるかもと思って読んでいましたからね。

そして、実際に状況も自分も変えてきて、気づいたら自分の名前がそこに載せてもらえていたわけです。

飛び跳ねるほど嬉しいという感覚ではなく、なんだかじんわりと嬉しい。そんな感じです。

おまけ)
マインドマップアドバイザー講座のページではちょっと違った角度から説明しています。
ちなみに、あちらの写真は、"The Mind Map for business"(2011年5月20日現在、まだ日本語訳はありません。)こちらにも名前を載せていただきました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/517

マインドマップの無料メルマガ!

自分スタイルのマインドマッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ