実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

マインドマップマスター講座


あなたは、思考を広げ、整理する方法を知っていますか?


その思考を、人に分かりやすく伝える方法は?
メモやノートを効率的・効果的に取る方法は?
学んだことを効果的に復習し、記憶に定着させる方法は?

マインドマップを活用すれば、こんな質問すべてにYESと応えられるようになります。

mindmap.jpのマインドマップ・マスター講座(旧「マインドマップ基礎講座」)では、このようなマインドマップを一日で学び、さらにスキルとして定着させるための学習理論に基づいた独自5週間の採点フォローなどをおこなっていきます。

そして、もちろん、マインドマップは、私たちの脳の働きに即した「思考ツール」なので、
初めての方でも、楽しみながら学ぶ事ができます。

マインドマップ01.jpg

今の時代は、「答えの無い時代」と言われています。

今回の震災では、多くの人が様々な情報に晒され、翻弄されていました。

2011年の年が開けた頃、中東の国々での混乱を横目に見ていた私たちは、
TwitterやFacebookなどの新しいコミュニケーションの力を感じはじめていました。

それが、今回の震災で、自らがその大きな力を体感することになりました。
一方で、条件反射的に情報を転送してしまうことで、一人ひとりが、デマの拡散源になってしまうという危険性も認識されました。

さらに、政府関係者や専門家と言われる人たちの意見も、一致したものでは無いことを目の当たりにされたのではないでしょうか?


今までとはことなり誰かが「答え」を与えてくれる時代は確実に終了したのです。

すでに多くの人が気づいていたように、「これをやっておけば安心」「この資格を持っていれば大丈夫」というモノは、今はなくなってしまっています。
新聞を見れば、公認会計士や弁護士といった高度な資格を持っているからといって、仕事や就職が保証されるわけではない時代になったことが明白です。

逆に、資格などを持っていなくとも、自ら学び考える力を持っている人びとは、この変化の時代をむしろ楽しく生きていくことができるのではないでしょうか?

そのために、自ら情報を集め、整理し、判断するという「思考の力」、
そして、自らや社会の発展のために継続的に学習していくための「学びの力」

を高めていくとは、必須と言えるでしょう。

マインドマップは、そのために役立つ強力な「思考ツール」となってくれるのです。

マインドマップってなに?

マインドマップは、とてもシンプルな思考ツールです。

私たちの頭脳は、イマジネーション(想像力)とアソシエーション(連想力)を使って思考をしています。マインドマップは、脳内で行われているこの「思考」のやり方に基づき、「思考」を紙にかきだすためのフォーマットなのです。

例えば、計算を行う際に、暗算で行うよりも筆算で行った場合のほうが、より多くの桁数を正確に計算できるようになりますよね。

これと同様に、マインドマップを使うことで、思考の整理や記憶がより広くできるようになります。つまり、マインドマップは、私たちの思考空間を広げてくれる「思考ツール」なのです。

マインドマップ・マスター講座で学ぶ、その日から使える知識とスキル

マインドマップ・マスター講座では、マインドマップに関する知識に加えて下記のようなスキルを学びます。

・マインドマップの理論・かき方
・マインドマップを使った思考の発散と収束のやり方
・マインドマップを使った簡単なプレゼンテーション
・マインドマップを使ったメモの取り方
・マインドマップを使った文章のまとめ
・マインドマップを使った復習のやり方

そして、

マインドマップ・マスター講座の効果


マインドマップ・マスター講座を受講し、マインドマップを適切に活用することで、下記のような効果が得られます。

・思考を整理できるようになる
 頭の中だけで考えている場合に比べて、思考の整理がとても楽しく、圧倒的にやりやすくなります。
・アイデアを効果的に人に伝えられるようになる
 頭の中だけでやるよりも、自らの思考を広く深く行え、全体像を把握したまま、文章を書いたり、話ができるようになります。
・メモやノートを効果的に取れるようになる
 脳の思考方法に近いため、情報を受け取りやすくなります。また、キーワードを用いるため素早くメモをとることにも適しています。
・文章などからのインプットが効率化する
 脳が受け取りやすい形式にまとめるためです。
・学んだことが有機的につながり学習効果が高くなる
 マインドマップを適切に使い、継続的に学ぶことで頭のなかで情報が有機的につながっていきます。これにより発想力も飛躍的に広がります。
・マインドマップを活用することで仕事の質が大幅に向上する
・演習を通して自分自身をより深く知り、人に伝えられるようになる
・学習意欲の高い人々と出会い、人脈がつながっていく。

マインドマップのスキル定着・ツール化のために

このように、様々な効果のあるマインドマップですが、 残念ながら「マインドマップ・マスター講座」受講後に使わなくなってしまう人もいらっしゃるようです。 そこで、mindmap.jpの「マインドマップ・マスター講座」では、実践的にマインドマップを使えるように下記のフォローを行っております。

●5週間に渡るマインドマップの採点
 行動分析学の「パフォーマンスマネジメント」を応用した採点を行います。
 これにより、マインドマップ自体のスキルアップとツールとしての定着を図ります。
※下記は、採点しているマインドマップのサンプルです。

●メーリングリストやメールでのフォロー
 受講後に疑問点等もでてくる場合もあるでしょう。
 講師である私・伊藤のメールアドレスをお伝えするのでなんなりと質問していただけます。

●フォロー講座・応用講座の開催
 不定期ではありますが、フォローアップ講座や応用講座の開催も行なっております。
 講師や他のマインドマッパーと触れ合うことで、スキルの向上だけではなく
 様々な分野での活動も広がります。
 (フォロー講座は、今後定期化していく予定です)

実際に受講した方は、受講後どうなっているの?

当然の疑問ですよね。講座自体が楽しくても、その後活用できないというスキルではあまり意味がありません。そこで、実際に活用されている方のインタビューなどを下記に掲載いたしました。 よろしければ、ご確認ください。

受講前:大学生時代に「勉強やブログのネタに使えるかも」と思いました。
asada_title200.jpg
淺田義和さん

自治医科大学 メディカルシミュレーションセンター 助教
マインドマップコーチ・マインドマップ研修フェロー
東京大学の大学生・大学院生時代からマインドマップを活用し、現在では医学生や看護学生にマインドマップを伝えている淺田さんに、その幅広い活用・教授法をお伺いしてきました。

受講前:論理的・効率的に物事を整理したい。
top_onochinatsu_200.jpg
小野千夏さん(カラーイメージコンサルタント/医療系会社経営)

mindmap.jpの「マインドマップ基礎講座」受講後、講座企画や会社の経営上の問題解決等に活用されている様子をお話いただいています。

受講前:急激な環境変化への対応と基礎の確認をしたい。

inada_top200.jpg
稲田隆一さん(情報システム関連)

mindmap.jpの「マインドマップ基礎講座」の受講後マインドマップを普段のお仕事や学習、MBAの取得や美術の学習など幅広く活用されているいらっしゃいます。

受講前:塾講師時代に活用。基本の確認のため公認講座受講へ。

goto.jpg
五島光さん(歯科医院専門の経営コンサルタント)

mindmap.jpの「マインドマップ基礎講座」の受講後、マインドマップを規格やコンサルティングのアイデア出し・その整理、読書メモなどに活用されています。冷静な観察力と独特な切り口の語り口で、とても高いコンサルティングの効果を出されている方です。

そもそも講座自体の感想は?

これについても、ブログに記載いただいたりアンケートで回答を頂いたりしています。 下記をご覧ください。

Lifehacking.jp「マインドマップに対してもっていた3つの決定的な誤解」
モレスキン 「伝説のノート」活用術などベストセラー作家でもあるLifehackin.jpのmehoriさんこと、堀正岳さん。mindmap.jpの「マインドマップ・マスター講座」を受講いただいた際の記事です。

受講直後の動画

受講直後のアンケートなど(一部ですが御覧ください)
2010年8月29日「マインドマップ基礎講座」感想

2011年3月27日マインドマップ基礎講座感想

当日ご用意しているマインドマップキット

さて、こんなmindmap.jpのマインドマップ基礎講座ですが、知識やスキル、人間関係等以外で、その日に持ち帰るものをご紹介しましょう。

colorpens.JPG
カラーペンセット
日本人の感性にあった発色と工夫のされた「Mind Map」のロゴ入りカラーペンセットです。
日本人は、ヨーロッパの国々に比べてヴィヴィッドな色合いを好むとされています。特にマインドマップで使う色は、気分にも影響しますので、最初は明る色合いのペンを使うことをおすすめします。このペンは、日本製なので、細めと太めの両方が使えマインドマップのブランチを描いたり、文字を書いたりが一本でできるのが特徴です。

sketchpad.JPG
マインドマップ用スケッチパッド
マインドマップを書くためのノートも様々なものがあります。
ただ、高価なノートを使う前に、マインドマップも「量稽古」が必要になります。そのために気兼ねなく使えるスケッチパットとなっています。この一冊をマインドマップで埋める頃には、マインドマップはあなたの協力な相棒になってくれていることでしょう。

playbook.JPG
プレイブック
マインドマップのスキルに必要なことは、講座中にすべてお話しします。けれどもどうしても手持ちに資料があったほうが安心できるということもあるでしょう。そこで、mindmap.jpでは公認のプレイブックをお配りしています。きれいなデザインなので持っているだけでも講座の内容を想い出すトリガーになってくれるかもしれません。

case.JPG
紙袋
上記のマインドマップキットは、こんな紙袋に入ってあなたをお出迎えします。

そして、講座終了時には、「修了証」をお渡しいたします!
これがあるt、マインドマップの応用講座やフォローアップ講座に参加できたりするものなので、捨てたりせずに大切に保管しておいてくださいね。

マインドマップを伝えることには自信があります

さて、最後になりますが、講師の紹介をさせて下さい。

私・伊藤 賢は、2000年にマインドマップに出会い、Webサイトやメルマガを通じて日本語でマインドマップを伝え続けてきました。

多分、「マインドマップ」を伝えるという事を広くやってきたという意味では日本で最も長くやってきていると思います(学校の先生などでさらに古くから知っていた方もいらっしゃるはずですが)。

古くからやっていたために、"mindmap.jp"というインターネットドメインも取得し、
2006年の公認インストラクター研修では、マインドマップの開発者トニー・ブザン氏に
直接ドメインの使用についても正式に許可をいただきました。

その後は、雑誌やテレビをはじめとした様々なメディアで取り上げていただき今に至ります。

しかし、そんなことよりも私が自信を持ってマインドマップを伝えられるのは、数々の実践とそれを伝えるための理論を研究し続けてきたからです。
また、マインドマップを伝えることで、多くの人が自らの能力をさらに伸ばしてく様を見てきました。

今回の震災では、海外メディアでは、被災地の方々の危機に立ち向かう様子は、驚きと賞賛をもって伝えられました。私は、仙台の海に近い地域の出身なので、現実にはどんな様子かも伝え聞いています。それでも混乱に乗じた犯罪発生率の低さ、被災地でのモラルの高さは、私たち日本人が誇るべきものではないでしょうか。

その本来、私たちが持っている文化的な強さと美しさを取り戻すことこそ本当の意味での復興につながると思います。
マインドマップという思考ツールを手に入れることは、そのための強力なサポートになるものです。

マインドマップを身につけ、あなたの力を引き出し、今後の日本の復興につなげていきませんか?
signature_ito.png

追伸
この度、2011年3月の震災に関わる被害を受けられた皆様に、心からお見舞いを申し上げます。
mindmap.jpでは、現在予定している講座の売上から10%を日本赤十字社に義援金として提供させていただきます。また、「思考ツール」であるマインドマップを伝えることで、日本の復興に向けての活動とさせていただいております。

講座のお申込

■マインドマップ・マスター講座


2011年7月2日(土) 東京(武蔵小杉)
2011年5月28日(土) 東京 終了
2011年5月21日(土) 大阪 終了
2011年4月30日(土) 東京 満席
2011年4月9日(土) 東京 満席
2011年3月27日(日) 東京 満席

【お申込後の流れ】

◇決済(クレジットカードの場合) 決済処理完了後(5分程度かかる場合があります) 自動返信メールが送信されます。

この後、通常24時間以内(通常は3時間以内)に
弊社担当が受注・入金確認メールをお送りします。

◇決済(銀行振り込みの場合)
お申込後に自動返信メールが送信されます。
この後、24時間以内(通常は3時間以内)に弊社担当が確認次第
受注メールを送信します。
銀行口座情報が記載されていますので振込をお願いいたします。

入金が確認され次第、入金確認メールを送信されます。
こちらも24時間以内(通常3時間以内)に送信されます。

なお、弊社口座に入金があると直ちにジャパンネット銀行様から
弊社に自動送信されるため、特にご連絡をいただく必要はございません。

◇受講前の準備・アンケートなど
上記の入金確認メールに、事前の準備・アンケートなどを記載してあります。
講座の効果を高めるために是非お読みください。

◇送信チケット
受講いただく講座開催の一週間をきった段階で
受講チケットをメールにてお送りさせていただきます。

◇修了証
受講後に、マインドマップの公認団体であるブザン教育協会から
修了証をお申込時に頂いたご住所に郵送させて頂きます。
通常3週間程度でお手元に届きます。

◇受講後のフォロー
●mindmap.jpのサポートとして、メーリングリストへご参加いただけます
 すでにマインドマップを活用されている方とのコミュニケーションにご利用下さい。
●パフォーマンスマネジメントを応用した添削を3回まで無償で行ないます。
 これにより、実践率が大幅にアップします。

講座のお申込

■マインドマップ・マスター講座


2011年7月2日(土) 東京(武蔵小杉)
2011年5月28日(土) 東京 終了
2011年5月21日(土) 大阪 終了
2011年4月30日(土) 東京 満席
2011年4月9日(土) 東京 満席
2011年3月27日(日) 東京 満席

■マインドマップアドバイザー講座

●「マインドマップアドバイザー講座」(東京)2011年6月1日~8月24日の毎週水曜日19:00-22:00終了 ただし、7月20日・8月17日はお休み




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/521

マインドマップの無料メルマガ!

自分スタイルのマインドマッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ