記事アーカイブ2011年5月


あなたは、思考を広げ、整理する方法を知っていますか?


その思考を、人に分かりやすく伝える方法は?
メモやノートを効率的・効果的に取る方法は?
学んだことを効果的に復習し、記憶に定着させる方法は?

マインドマップを活用すれば、こんな質問すべてにYESと応えられるようになります。

2011年5月28日(土)東京にてマインドマップ基礎講座を開催します。
写真素材 PIXTA
(c) puppy写真素材 PIXTA

「マインドマップ基礎講座」のご案内はこちら
すぐにお申込をする!という方は、下記のボタンを押してくださいませ。

asada_title500.jpg

今回は、ブログ「創造マラソン」の淺田義和さんにインタビューを行いました。
インタビューにもあるとおり、もともと淺田さんとは、ブログつながりです。
彼が大学院生の頃に初めて直接お会いしたのですが、今は栃木県にある自治医科大学にお勤め。
今回は、職場見学も兼ねてお伺いしてきました。

淺田義和さん

asada_mm.jpg
※淺田さんとインタビューのために準備していただいたマインドマップ。この日は、二人でいろいろ話をしたあとなので、書き込みも増えています。クリックすると拡大表示されます。

自治医科大学 メディカルシミュレーションセンター 助教
マインドマップコーチ・マインドマップ研修フェロー
ブログ「創造マラソン」(http://yasada.biz/)主宰 etc.

1981年茨城県水戸市生まれ
2001年東京大学入学
2005年東京大学大学院 進
2010年東京大学大学院 工学系研究科終了・現職
※上記は、2011年5月現在、

photo
The Mind Map Book: Unlock Your Creativity, Boost Your Memory, Change Your Life
Tony Buzan Barry Buzan James Harrison
Pearson Education Ltd 2010-05

by G-Tools , 2011/05/22



先日、マインドマップアドバイザー講座のページを作っていて、いろいろと自分の紹介なども書いてみました。


この度2011年3月11日の地震、及びそれに伴う津波などに関わる被害を受けられた皆様に心からお見舞いを申し上げます。
mindmap.jpでは、活動可能な地域においては、可能なかぎり通常と同様の講座を開催していきたいと考えております。
これは、経済活動を行うという意味だけではなく、「思考ツール」であるマインドマップを伝えること自体にも復興への力になると考えているためです。これに合わせて、この講座に関して売上の10%を日本赤十字社に義援金として提供させていただきます。

あなたは、思考を広げ、整理する方法を知っていますか?
その思考を人に分かりやすく伝える方法は?
メモやノートを効率的・効果的に取る方法は?
学んだことを効果的に復習し、記憶に定着させる方法は?

マインドマップを活用すれば、こんな質問すべてにYESと応えられるようになります。
そして、これらは1日のマインドマップ基礎講座で学ぶ内容です。

mmlf.jpg

先日、財布を覗いてみたところブザン教育協会の会員カードの期限が切れていることに気づきました。

高山直彦さん

naohiko_takayama.jpg
ブザン教育協会公認マインドマップアドバイザー
島津製作所勤務・東京工業大学非常勤講師・大阪市立大学非常勤講師

今回は、大阪で開催されたマインドマップアドバイザー講座にいただいた高山直彦さんにお話を伺いました。

高山さんは、大学において、物理学および原子核工学を専攻されていました。社内では、超音波診断装置の開発など医用事業から、CS向上活動、品質保証業務など多岐にわたる経歴をお持ちの方です。また、出身大学である東京工業大学での講義をもたれており、社内だけではなく、学生の方にもマインドマップを用いた教授法も研究されています。

ちなみに、マインドマップアドバイザー講座の講座や懇親会では、グラフに対する解説を頂いたり、私(伊藤)のギャグにアドバイスを頂いたり、いつも明るく場を盛り上げていただきました。社内などでの指導の際にも「笑わせる」ということの重要性を高く認識され活用されているとのことです。

髙木 悦夫さん

takagi_etsuo.jpg
立志塾代表・株式会社シルヴァンブリーズ 代表取締役 一般財団法人全国珠算連盟東海支部理事
一般社団法人ブザン教育協会認定マインドマップアドバイザー
※ご本人のお写真はブログのものです。

2010年7月~10月(毎週水曜日)マインドマップアドバイザー講座受講

髙木さんは、マインドマップ基礎講座を受講されず、最初から私が担当したマインドマップアドバイザー講座に参加されました。
髙木さんには、講座開催当初からいろいろとお話をさせていただいていましたが、受講中からマインドマップに関してもご自身の会社や塾において、様々に活用されていらっしゃいました。 懇親会の席におじゃました際には、いつも教育や事業に関するお話を熱く語られている姿がとても印象的な方でした。

ちなみに、髙木さんが運営されている立志塾のWebサイト、卒業生のいい言葉が並んでいてそれだけでも勉強になります。見ているだけで、なんだか通いたくなってしまいます。受験生ではないですが。

mindmap.jpでの「マインドマップアドバイザー講座」開講に伴い、今まで私が担当したマインドマップアドバイザー講座の受講生の方へインタビューをしています。

第一回目は、外資系企業の財務部に勤務されている中村正人さんです。
マインドマップアドバイザー講座に関しては、2010年7月~10月(毎週水曜日19~22時)のコースを受講されています。

中村さんは、サーフィンをされるしっかりとした体つきのスポーツマンであると同時に、一眼レフカメラなどの多彩な趣味を持たれている方です。

ちなみに、私も中村さんが主催する会にお招きいただいたり、英語学習で情報交換をさせていただいたりしている方でもあります。

pomodoro.jpg

仕事の達成感

どうも最近、仕事の達成感がない。大事だと分かっている仕事も、手をつけるのが億劫で、いつも先延ばしにしてしまう。毎日、がんばって働いているつもりなのだけど、「なんだかやれていない」という気持ちで過ごしている。

だから、マインドマップとかGTDなどタスク管理を色々やっているのに、それでも成果がでない。タスクリストを見るだけでで圧倒されてしまう。
自分なりに頑張ろう、努力しようとしているのに・・・・

なんて思っているあなたは、仕事にしっかり取り組もうとしているのだと思います。
でも、いつの間にか痛みを避けるために、大事な仕事を避けるようになり、そんな自分の行動に自尊心まで傷ついているのではないでしょうか。

マインドマップでタスクをかきだすのは楽しいけど・・・

todo.jpg
例えば、マインドマップで「やりたいこと」をかきだすのは、とても楽しい作業です。たとえそれがタスクであっても楽しいものです。しかし、これを実践するとなると、途端に出来なくなる人がいます。

どんなツールを使うにせよ、大局を見る目と、それを実現するための実践が必要です。それは、車両の両輪なのです。だから「タスクの管理」は出来ているのに、実践できない人は、「実践をするためのトレーニング」が足りなのかもしれません。

実践のためのテクニック

ポモドーロテクニックは、まさにそんな人のための実践とトレーニングの手法です。 ポモドーロテクニックとは、25分間をタイマーで測りながら、タスクを処理していくというもの。中心となる実践のテクニックはそれだけです。もちろん「ポモドーロテクニック入門」で紹介されている通り、これを補強するテクニックや、やり方もいくつか有ります。とはいえ基本はそれだけ。

なので講座を通して学ぶのは、この実践とトレーニングの方法となります。

自ら、やることを決め、それを集中して実践する。これをくりかえすことは、あなたに自信をもたらしてくれます。

 目標を紙に書くのはいい方法でしょう。マインドマップでかけば、さらに実現の可能性は高まるかもしれません。けれども、本当に強力なのは、紙にかいたことの実現のためにほんの少しでも実践し、それを続けることです。これこそが、あなた自身に、あなたの力を証明することになり、自信をつけていく最強の方法なのです。

ポモドーロテクニックは、まさにそのための実践とトレーニングの方法です。タイマーというトリガーを使い、あなた自身を集中状態に導き、自らの自信を創り上げていきます。

「ポモドーロテクニック入門」

今回は、私の友人であり「ポモドーロテクニック入門」の翻訳者・渋川よしきさんを講師にお迎えしての講座です。翻訳者自らポモドーロテクニックを実践してているので、理論と実践の両面からお話を聞くことができます。 さらに、学習効果を高めるためにマインドマップも活用します。

講座の前半では、まず私・マインドマップの公認インストラクターである伊藤 賢が、マインドマップを使った学び方について簡単に説明します。
つぎに、渋川さんによる「ポモドーロテクニック入門」講座を行います。もちろん話を聞くだけではなく、実際に手を動かすワークも組み込まれています。なので、楽しく体を使って学んでいくことができます。そして、最後にグループワークを行い、講座の学習効果を高めていきます。

もちろん、私自身もポモドーロテクニックの実践者なので、私自身のお話もさせていただいます。その効果は、私が自ら自身を持っておはなしできますので。

実践力を身につけたい!

という方は、是非今すぐお申込下さい。

P.S.
このテクニック、私が改めて独立した際にも、とても役立ってくれました。
誰かから与えられた仕事ではなく、自ら決めた仕事をこなしていく際にもとても役に立つ手法ですよ。


【講座要項】


●講師:


渋川よしき
ソフトウェアを中心に、ライフハック、インラインスケートなどさまざまなコミュニティの運営に関わってきた。趣味は技術書の翻訳。ブログは、http://blog.shibu.jp
著書:
「IT業界を楽しく生き抜くための「つまみ食い勉強法」」(技術評論社)
「エキスパとPythonプログラミング」(アスキー・メディアワークス)
「電子出版文書フォーマット技術動向調査報告書2010-2011」(インプレスR&D)

ken.jpg


伊藤 賢(マインドマップ公認インストラクター、mindmap.jp管理人)
著書:「iMindMapではじめるマインドマップ」

●受講料:8,400円(税込)
●日時:5月7日(土)午後13時~17時(受付は12時45分から)
●開催場所:株式会社マークス
 東京都新宿区新宿2丁目3-11
※お申込後に詳細地図をお送りいたします。
●お支払い:クレジットカード/銀行振込
対応カード:
※当日の現金受付は、対応いたしかねますので予めご了承置き下さい。
●募集人数:10名(定員は変動する事がございます)
●参加推奨条件:「マインドマップ基礎講座」を受講されていること、もしくは簡易的なものでもマインドマップがかけること。(当日マインドマップを使ったワークを行います)
●主催:有限会社サリュー
●講座コンテンツ
 「ポモドーロテクニック入門」をベースにしていますが、全てのプロセスをお伝えするものではありません。「ポモドーロテクニックををこれから始めよう」「すでに初めているが実践者のコツを知りたい」という方向けの講座です。
・ポモドーロテクニックとは?
・導入時の注意
・活用シーン
・できる自分になるためのトレーニングとしてのポモドーロテクニック
・リラックスの方法
・集中するための方法
・おすすめツールの共有
・マインドマップやGTDなど他のツールとの組み合わせ
などを予定しております。
●受講規約
 お申し込みは、以下受講規約に同意頂いた上でお申し込みください。
 (※ Webからのお申込の場合自動的に適応されますので署名などは必要ございません)
 (受講規約をクリックするとPDFファイルが開きます)

このセミナーに申し込む

現在、mindmap.jp(有限会社サリュー)では、
講座売上の10%を東北関東大震災の被災者の方への義援金とさせていただいております。

2011年4月にご受講いただいた方の売上からの義援金を下記にご報告致します。


1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ