実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

マインドマップの採点

今、募集をしているmindmap.jpのマインドマップ基礎講座では、
実験的に受講後5週間にわたってマインドマップの採点フォローをしています。

この「マインドマップの採点」は、マインドマップアドバイザー講座で行っていたものです。

この採点をするというプロセスをさらに
「パフォーマンスマネジメント」というものを応用して行なってきました。

これが、マインドマップのスキル向上にかなりの効果があると判断しており、
マインドマップ基礎講座のフォローにも実験的に取り入れています。

そもそも私は、「マインドマップは基本さえ押さえれば自由に活用するべき」と考えてたのですが、
やはりガイドラインがあり、フォローする人間がいれば、個人の成長はいっきに加速します。

毎週、フルにかき上げたマインドマップを提出するというのはなかなか大変だと思うのですが、
提出されている方とは、やりとりも発生するので、順調にスキルの向上が確認できます。
これは講師としてもうれしいことですね。

そして上記のマインドマップは、現在提出いただいているものです。

そして、この提出に伴い、講座直後にも感想を頂いた竹田修久さんから
マインドマップ基礎講座の受講一ヶ月後の感想もいただきました。

マインドマップ基礎講座の受講後一ヶ月目の感想(竹田修久さん)

写真素材 PIXTA
(c) isDesign写真素材 PIXTA

受講後約一カ月たちますが、
以下のようなことでマインドマップを活用しました。

・一日のスケジュール(to doリスト兼)
・顧客との打合せ後の内容の確認
・新たな案件の事前準備(質問事項の整理)
・セミナーなどの復習

特にマインドマップでスケジュールを書くようになって、
その日にやる作業が明確になり、
優先順位を立てながら効率良く
仕事ができるようになりました。

これは僕にとってかなり画期的なことで、
それまでは頭の中で整理して動いていたのですが、
仕事が忙しくなると、当然家に帰ったあとで
「あっ、○○に見積提出するの忘れた!」とか、
「げっ、○○の作業が残ってた...」

なんてことが多々発生していましたが、
お陰さまで今のところはゼロです。

本当に感謝しています。ありがとうございます。

mindmap.jp)竹田さん、ありがとうございます。こういう活用状況をお知らせいただけることも、講師をやっているよろこびを感じる瞬間です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/506

マインドマップの無料メルマガ!

自分スタイルのマインドマッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ