記事アーカイブ2011年4月


この度2011年3月11日の地震、及びそれに伴う津波などに関わる被害を受けられた皆様に心からお見舞いを申し上げます。
mindmap.jpでは、活動可能な地域においては、可能なかぎり通常と同様の講座を開催していきたいと考えております。
これは、経済活動を行うという意味だけではなく、「思考ツール」であるマインドマップを伝えること自体にも復興への力になると考えているためです。これに合わせて、この講座に関して売上の10%を日本赤十字社に義援金として提供させていただきます。

あなたは、思考を広げ、整理する方法を知っていますか?
その思考を人に分かりやすく伝える方法は?
メモやノートを効率的・効果的に取る方法は?
学んだことを効果的に復習し、記憶に定着させる方法は?

マインドマップを活用すれば、こんな質問すべてにYESと応えられるようになります。
そして、これらは1日のマインドマップ基礎講座で学ぶ内容です。

mmlf.jpg

top_onochinatsu.jpg


私、東京に出てきたばかりの頃は、男性ファッション誌を片手に、友達と渋谷や代官山を歩いていていました。しかし、塾講師時代は、着る服はユニクロばかり。塾生にも「賢さん、前はおしゃれだったのに・・・」なんて言われる始末でした。

そんな私もマインドマップの講師として人前に立つ際には、それなりに気を使っていたのですが・・・先輩講師からはいろいろご指摘を頂きました。
そこで、自己流では駄目だということで、ある日、イメージコンサルタントの先生の門を叩いたのです。

今日は、その私の先生である小野千夏さんの「マインドマップ基礎講座」受講後の様子を伺ってきました。小野さんは、会社経営者としても私の先輩に当たります。

ちなみに、お部屋の写真は、今回インタビューを行った、小野さんのサロンの写真です。とてもキレイでおしゃれ、そのうえ見晴らしのよいサロンです。

今、募集をしているmindmap.jpのマインドマップ基礎講座では、
実験的に受講後5週間にわたってマインドマップの採点フォローをしています。

DSC05433

前回の「マインドマップ基礎講座」の感想は、
アンケート用紙に記入いただくのを忘れてしまったのでメールで行ったものを掲載しました。

それに対して、今回は、アンケート用紙で講座終了直後に頂いたものを掲載します。
この日は、4名の少人数で行ったのですが、参加者の方は全員女性でした。

ちなみに、桜の写真は、当日、会場のあった東京・渋谷の桜丘近辺で撮影したものです。

iMM5_02.png

以前、「マインドマップ的読書感想文」のSmoothさんに教えていただいた
「ホッテントリメーカー」っぽいタイトルにしてみました。
タイトルのわりには、ツメが甘いのは堪忍してください。

さて、本題です。

" iMindMap 5"がリリースされています。
フリー版のBasicから最上位バージョンのUltimateまで、
クライアント版では4つのエディションが用意されています。

さすがに、マインドマップの開発者トニー・ブザンの公認ソフトだけあって
マインドマップを活用する上ではとても有用なソフトに仕上がっています。
(「iMindMapがすごい!」参照)

ただ、現時点(2011年4月24日)で、アカウント登録が必要だったり、
入手過程の一部に英文が表示されたりと少々面倒なのも事実。

良いソフトだし、無料でも使えるエディションも用意されているのに
そこで止まってしまっている人がいては勿体無いので、
簡単に入手方法を解説してみました。

2011年4月17日(日)仙台の実家に行ってきました。
私は、しばらく前から、旅行に行った際にはメモとしてマインドマップを作成するようにしていました。文章にしても良いのですが、マインドマップだと簡単に作成でき、見直してその時の様子を思い出すのも簡単です。(例えば上海旅行のマインドマップ

そこで今回は、普段は書かない実家のある仙台に行った際のマインドマップを作成してみました。

Sendai_rep201104_01.png
※1クリックすると大きなウインドウで開きます。
※2 iMindMapファイルはこちら。iMindMap自体は、こちらからDLすれば無償版も使えます。

MM_nagomai.jpg


マインドマップの電子出版(無料)のご紹介です。

iMindMap5.png

iMindMap 5発売


2011年4月6日、"iMindMap 5"が発売になりました。

inada_top600.jpg

今回は、マインドマップを普段のお仕事や学習、MBAの取得や美術の学習など幅広く活用されている稲田隆一さんにインタビューをさせていただきました。

稲田隆一さん

会社員(情報システム関連業務) マインドマップアドバイザー

稲田さんには、mindmap.jpの「マインドマップ基礎講座」は、2008年5月に受講いただきました。その後、「マインドマップアドバイザー」講座も受講されブザン教育協会公認の「マインドマップアドバイザー」資格も取得されているマインドマップのエキスパートです。


この度2011年3月11日の地震、及びそれに伴う津波などに関わる被害を受けられた皆様に心からお見舞いを申し上げます。
mindmap.jpでは、活動可能な地域においては、可能なかぎり通常と同様の講座を開催していきたいと考えております。
これは、経済活動を行うという意味だけではなく、「思考ツール」であるマインドマップを伝えること自体にも復興への力になると考えているためです。これに合わせて、3月11日現在予定している講座に関して、売上の10%を日本赤十字社に義援金として提供させていただきます。

あなたは、思考を広げ、整理する方法を知っていますか?
その思考を人に分かりやすく伝える方法は?
メモやノートを効率的・効果的に取る方法は?
学んだことを効果的に復習し、記憶に定着させる方法は?

マインドマップを活用すれば、こんな質問すべてにYESと応えられるようになります。
そして、これらは1日のマインドマップ基礎講座で学ぶ内容です。

mmlf.jpg

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ