実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

節電ブレストのマインドマップ


現状(2011年3月14日現在)、東北関東大震災の影響で、電力が不足しています。

今々できることのひとつとして、節電があるとおもいます。
過剰に無理して節電というのも、継続性がなく問題だとは思うのですが、
緊急時の今、自分なりにできることをマインドマップで整理してみました。

よろしければ、ご参照いただき、節電の際にお役立てください。
それと、逆にこんないい方法があるよという場合は教えていただけると嬉しいです。

# もともとここに書いていた前置きは、別記事にしました。


もし、下記の記事の、マインドマップの活用などで、分かりにくいところがあれば、
是非コメントを下さい。記事を修正します。

節電

ここでは、すぐに出来る第一歩として、特に節電に関して書きだしてみました。
東北電力・東京電力の管轄下にいる方、
是非、参考にしてくくださいませ。

手順
setsuden_bmm.jpg


1.ミニマインドマップ
 取り急ぎ目に付く情報や、頭にある情報で「できること」「節電」に関する情報を書き出しました。
 インターネットで調べたら、Yahooが特設ページを開設していました。
 マインドマップは、一色でもいいです。もちろん。実際私もそうしましたし。
 この時点でまとまっていれば、そのまま実行してもよいでしょう。
 マインドマップをかいたことがない方も、この方法を真似てみてください。人間の思考のベースである連想を活用するので、効果的に情報や思考をまとめられますよ。

brownout.png


※クリックすると別ウインドウにて開きます。

2.まとめマインドマップ
 次に、情報を少し整理して、実践可能なことなどを書きだしてみました。
 今回、こうして、共有するつもりだったので、iMindMapで手早く作成。
 もちろん手書きでもOKです。一色でもよいですが、色分けすると見やすいと思います。

iMindMapのファイルはこちらからDL(Zip圧縮 約90kb)できます。
iMindMapをお持ちの方は、参考にして、ご自身の節電対策マインドマップを作成してみてください。

私の対策

上記のマインドマップを解説します。

「注意」
1.特にピークタイムを避ける(18時~19時)
  というわけで、私自身はこの18時から20時ぐらいまで、できるだけ電気を使わないようにしています。
2.対象は、東北電力・東京電力の管轄内
  とのこと、詳細は下記ページをご確認ください。
3.火災注意
  ろうそくなどを使う場合は、特に火災に注意とのこと。なので、私は、ろうそくは使わないことにしました。

詳細は、下記のYahooの特設ページをご参照ください。
効果的な節電と計画停電の対処方法をご案内します

「暖房効率」
服を着込むのはもちろん
・家族で一部屋にまとまる
・作業は南向きの部屋で行なう
・窓にカーテンをしめる。
・暖房はカーボンヒーター一台(300W程度。うちのエアコンは620W程度)

を行っています。

ちなみに、カーテンは生地を付け足してみました。これはかなり保温効果があります。
ガラスは基本的に熱伝導率が非常に高いので、熱伝導率が低いものを用いて断熱効果を高めるわけです。
その他、見た目はちょっと悪いですが、窓ガラスに段ボールを貼ったり専用のシートを貼り付ける方法もあるようです。


※サイズがあるようなので、購入される際にはご注意くださいね。


電源
・待機電力
 ルーター、Mac、複合機などの電源をもとから止めました。
・ノートPCを使う
 基本ノートPCを使っています。Thinkpad X201sというやつなので超低電圧CPU。
 デスクトップ型のMac一式(ルーターなど複合機)を使うよりは大分電源効率が良くなる、と思っています。
・トイレの便座
 電源切っときます。わずかかもしれないですが。
・冷蔵庫を弱めにする
 冷凍庫で2リットルのペットボトルを凍らせておいたものを入れたりしています。


ノート


こちらも別記事にまとめさせていただきました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/492

マインドマップの無料メルマガ!

自分スタイルのマインドマッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ