実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

災害対策マインドマップ(感情と情報の整理のために)


2011年3月12日
テレビやUstreamなどで見る被災地は、私が子供の頃から慣れ親しんだところも多く
落ち着いているつもりでいるのですが、さすがにもやもやした気持ちで過ごしています。
# 火の上がっている仙台港は、子供の頃の釣り場だったし、
# 仙台市若林区の荒浜のあたりも原付でよく良く遊び場、
# そもそも仙台市沿岸部や塩竈あたりまでは、以前の仕事の主な営業地域
# 福島の南相馬市は、私が子供の頃、祖母が住んでいました。


同じく様々な情報が行き交うなか、
不安な思いの募る方もいらっしゃるかとおもいます。

私は、この情報や感情の整理のために
簡単なマインドマップを何枚かかいてみました。

頭の中だけでぐるぐる考えているより、一度書きだしてみると
大分気持ちや情報も整理できるとおもいます。

なかなか手がつかないという方もいらっしゃると思いますが、
ほんの1~2分、簡単なマインドマップをかくだけでも試してみてください。
大分気持ちが楽になったり、情報が整理できたりするかもしれません。

●少しですが、役に立ちそうな情報
PinQA(避難所マップ等があります)

東北地方太平洋沖地震

2次被害を防ぐために! 適切な地震対策まとめ

【緊急掲載】ネットと電話を使う被災地の方との連絡手段まとめ(公的機関、NHKなどのリンク集)

【緊急】東北地方太平洋沖地震のために、わたしたちにできることまとめ

ソフトバンク、ライブドア、FONが東北沖地震にともない無線LANサービスを無料開放
接続方法も掲載されています。現地では、メールのみ受信可能な人もいるようなので、iPhoneなどを持っている人には、接続IDなどをまとめておくると良いかも。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/491

マインドマップの無料メルマガ!

自分スタイルのマインドマッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ