実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

モレスキン 「伝説のノート」活用術

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方

今回は、連続して書籍についてです。
こちらは、「モレスキン「伝説のノート」(堀正岳×中牟田洋子著)について。

モレスキンってカッコいいの?

私は、モレスキンについては、特に愛着を持っていたわけではなくなんとなく使い始めました。使い始めてからも「便利」とか「安い」とか「丈夫」とか「描きやすい」なんていう感覚は、正直なところまったくありませんでした。

当然、私が使うものなので、マインドマップを書くことがメインです。

なので、マインドマップ手帳に付いてきたメモ帳なども、紙の色合いがよく結構便利に使っていました。けど、このマインドマップ手帳のメモ帳は、手に入らないこともあり、結局メモ用マインドマップには、数ヶ月前からモレスキンを使っていました。

また、別なところにも書きましたが、ある時、音楽業界の人が、「モレスキンは美大の学生が格好つけて使う感じで嫌だ」とお話されていたのを覚えています。
それを聞いて、「へー」と思うと同時になんとなく気持もわかった気がしました。

雑誌なんかに踊らされて無駄に高いお金を払っているような人がほとんどなんじゃないのかな?などとどこかで思っていたのかも。自分も含めて。

まるで、スタバが日本で普及し始めた頃に、ちょっと田舎町のスタバの店員さんが「スタバで働いている俺ってかっこいい!」的な臭いがとても鼻について嫌だったあの感覚。

そこに知人が、ニューヨークの語学学校での宿題で
「"Why do you hate Starbucks?"(なんでスタバが嫌いなの?)と街中を歩く人に聞いてこい」という宿題があったと聞いて、「なるほどー」なんて思ってしまう感覚といったわかりますかね。余計わからないか。。
(スタバ嫌いなわけじゃないですよ。念のため。)

けど、あらためてモレスキンを手にして、使い続けてきたこの数ヶ月、ちょっと考え方が変わっていました。

なんだか、便利で使いやすいのですよね。

モレスキンは、切り離したりできない形式になっています。
そして、私が使っているヤツは紙の色も薄くクリーム色をしています。
「モレスキンだからなぁ」と思って使っていたのですが、なんだかそういう一つ一つが愛着を持って使える感じがするのですよ。

モレスキン本登場!

そんなある日、堀さんが「モレスキン本」を共著で出されたのを知りました。 堀さんの本だからおもしろうだろうとは思っていましたが、、最初は飛びつきませんでした。

けど、読んでみると、良質の小説を読んでいる時のように引きこまれてします。

堀さんの本の魅力は、その丁寧で柔らかい語り口だと思います。
「情報ダイエット仕事術」でもそれは感じられましたが、この本の場合、モレスキンというツールに対する愛着がとてもよく伝わってきます。

また、使い方などについてもざまざまな提案がなされています。

特に興味深いのがユビキタスキャプチャーという概念。

私は、モレスキンの活用方法は、今のところそれなりに固定されています。
持ち運び用のメモ帳として、日々手元においておき、何かあったら書き込んでいきます。
そして、マインドマップの講座などでお伝えしている通り復習(レビュー)を行なうべく、必ず読み返す時間を作るようにしています。

また、私が最近(再び)使い出したEverenoteとの連携などについてもしっかりと言及されています。


こういうことが一つ一つ丁寧に、体系的にテクニックとして紹介されています。

書籍の前半などに紹介されている他の方のモレスキンの使い方などは、私にはカッコ良すぎる感じがします。それでも、本の中で紹介されている部分は、愛用者であり、それをメタの視点で見つめ言語化する事ができてこその表現だとおもいます。

微差を知る人

先日、土井英司さんの講座にでた際に「微差」の話が出ていました。 「資本主義は、微差にお金を払うのだ」と。

土井さんらしい切り口でのお話でとても興味深く聞いたのですが、
資本主義に限らず「微差」というのはやはりとても重要なものではないでしょうか。

堀さんは、まさにこの「微差」を知り、それを伝える能力のある方だとおもいます。

本当に小さなポイントもしっかりと見ていて、それを言語化されている。愛着としっかりとした観察眼があってこそなせる技なのではないでしょうか。

読み終わる頃には、なんとなく使ってきたモレスキンがとてもいとおしくなっていました。

そして、なんとなく行っていたモレスキンのゴムバンドで閉じる所作まで計算されているのかなぁなんて感じてしまいます。

Lifehacking.jp×mindmap.jp

というわけで、そんな堀さんと一緒に講座を行なうことになりました!

堀さんは、Lifehacking.jpというサイトの管理人。
そして、私・伊藤は、mindmap.jpの管理人です。

Lifehacking.jp×mindmap.jpということで
「マインドマップ×ライフハック講座は、
2010年11月6日(土)開催!

詳細は、こちら!

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/472

 ⇒『モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する    75の使い方』堀正岳(著),中牟田洋子(著)    http://www.bi... 続きを読む

マインドマップの無料メルマガ!

自分スタイルのマインドマッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ