マインドマップをはじめ様々な話題をとりあげた管理人の雑記

Google Mapと自転車


今日は、諸事情あって自宅から少し離れたところにお出かけ。
その際に、自転車から見た景色と、iPhone&Google マップが役立ったというお話です。
マインドマップの話題はなく、Google マップぐらいしか出てきませんがよろしければお読み下さいませ。

mmjp_IMG_0442.jpg

というわけで、目的地をGoogleマップで確認すると自宅からの直線距離は結構近いことが判明。
しかも、昔バイクに載っていた際によく通った道の一つなので、頭の中にもしっかり地図がある場所です。


しかしっ!電車を使うと駅から遠いし、バイクはまったく乗らない(乗る時間がない)ので売ってしまった。


ということで、自転車で行くことにしました。


経験者に確認したところ「1時間程度だろう」とのこと。
私の体力と心肺機能(喘息なので排ガス臭い道を自転車で走るのはつらい)と自転車スキル(?)を考えると、同等の時間でつくかどうかは不安だったのですが、気晴らし&運動も兼ねて出発してみました。


iPhoneの便利さは、たまに(例えば上海に行った時とか)とても感じるのですが、今日も改めて便利だなぁと感じることがあります。
今日も久々にその芸の細かさに感動しました。


まず、先日読んだ本の影響で、到着までの時間を計測してみます(「やる気と集中力の高め方」という本です)。
次に、Google マップを起動して、現在地から目的地までの徒歩ルートを検索します。


するとなんとっ!まったく予想だにしていなかったコースが表示されました。


なるほど、こうすれば交通量が多く排ガスもたっぷりの幹線道路を通らず、しかもショートカット出来るのか。


とりあえずそのルート通りに、結構だらだらと進んで行きます。


普通の街乗り自転車だし、街中は飛ばしたら危ないですからね。

mmjp_IMG_0446s.jpg

途中、軽く道に迷ったりしながらも、橋をいくつか越え、知らない街を通りぬけながら進んで行きます。


自転車で走っていると、歩道橋などですれ違う自転車を待たなければならないことも何度か。
また、おばあさんが、細い車道でふらふらしているのを車道側にどいてみたり、なんてことも起きます。
そのたびに、相手の人が、会釈をしたり声をかけてくれたりしました。


これは、クルマやバイクではなかなかなかったことです。


しばらく走るとやっとバイクや車で走り慣れた幹線道路に出ます。


ここでもちょっとした驚きがっ!


バイクや車で走り慣れた、「通り過ぎるためだけの景色」がとても新鮮に目に映るのです。
「いかに早く過ぎ去るか」しか考えていなかったモノが、新鮮な景色として味わえている。
これには、ちょっとした感動がありました。


たまには、いつもと違った交通手段を使ってみると、違った視点が導入できていいかもしれません。


まとめ


●iPhoneが今更ながらに便利
・時間の計測が出来る
・Google マップなどでルート検索が出来る
 →知らない道や街と出会える
●自転車が楽しい
・車などにくらべて比較的ゆっくりなので、いろいろ考えられる
・人との距離が近くなる
・視点の切り替えになる 
●その他の要因
・この数ヶ月ダイエット&体力づくりをしている影響があるかも
 →心肺機能は改善されているみたい
 →風景を見たりする気持ち的な余裕があるのかも

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/467

マインドマップの無料メルマガ!

自分スタイルのマインドマッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ