実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

「仕事」Ustream by マインドマップメモ

2010年7月1日、PLACES社主催のUstreamイベントに参加してきました。
その際に準備として作成したマインドマップの共有です。

DSC02417.JPG

Ustreamってご存じですか?簡単にいうとインターネット上で無料で生中継が出来るサービスです。

PLACESさんで、これを使ったイベントを行なうということで、参加してきました。

イベント詳細は、上記のリンクを参照していただくとして、ここではネタを整理するために作成したマインドマップについて共有します。

アジェンダをマインドマップにしておく

前日の夜11時に、メールにてアジェンダが届きました。 ネタに困らないようにマインドマップを作成。(このページのトップのMM) セントラルイメージは、PLACESのロゴを堀内社長っぽくしたもの。

メインブランチは、参加者、そしてよしさん(MicaRedの谷口佳久さん)に作成いただいたアジェンダの大項目です。
その下にサブブランチを加えて、さらに自分の考えを簡単に書き込んでおきました。
ちなみに、もとのアジェンダとそれに対して、用意した回答は下記。

●いまどんな仕事が求められている?
・「考える」こと
・「創造」
 →マインドマップと記憶のはなし。
・これまで日本で求められていたビジネスマン像
 →概略のみ回答。
・考えをまとめるノウハウ
 →マインドマップでアイデア出しから収束を行なう。「全脳思考チャート」ストーリーなどを構成。企画書や稟議書の場合には、そのフォーマットに整形。
・意志決定
 →要件・条件・アイディアなどをマインドマップでかき出し、収束。行動リストを作成。
・行動に移すには?
 →行動分析学などに絡めて、先行きが見えるように、リスト化。スモールステップ(ベイビーステップ)などの話。

●それぞれの仕事術(各ゲストの仕事術など)
・各自のエピソード
 →マインドマップ関連のエピソードを・・・
・仕事に役立つツール( Evernote など、それぞれのお勧め解説)
 →Launcy、Dropbox, everything, Spotlight...
・iPhone / iPad ネタ
 →食べログなど。
・刺激的な仕事をするには?
・普段から心がけていること
 →マスタリーのお話。

●ビジネスの運営
・会社って?
・それぞれの将来像(挑戦!)
 →「乗り物」。人生の振幅が大きくなる。
・日本の会社像、世界の会社像
・どうして独立した?
 →親が事業を行っていたので。
・どうやったら独立できる?
 →登記すれば出来る(これはみんな同意か)
・日本から世界に出て行くためには?
 →語学大事

マインドマップをネタに使う

実際に、Ustreamで配信が開始されると、作成したマインドマップをネタにしてみました。これ自体ネタになるのが便利。 「最初はマインドマップの見た目が駄目だった」という話をすると結構多くの人が共感していた様子。

その後は、よしさんの適切なペーシング&ネタふりで話が進んでいきました。
私は、協力もせず、ほぼビールと食べ物を食べるばかりで、用意したネタもあまり話さずじまいでした。。すいません。


そんな中でも下記の話が私としては特にヒット。

●できなくてもOK
仕事術では、GTDや野口式超整理法の話などもでており、まことさん(H2O-Space谷口 允さん)はしっかり出来ているそうです。それに対して、堀内さんはできてないそうです。私も一時期がんばってみたのですが、結局くじけました。堀内さんの話は、GTDができなくても、強く生きて行けるんだ、と励みになりました。

●タスク管理の実際
ちなみに私の現在のタスク管理の主な手法は、
・小さめの手帳にその日にやることを大まかな内容を書いておく。
・実行したものはメールに記載しておく。
という、「逆?」GTD的なことを行っています。

これを行なうと、
「マインドマップでタスクがどこまでも広がって収集がつかない!」
(発想が広がりすぎて収集がつかない)
とか
「結局何をやったのか分からず、達成感が味わえない」
ということを避けられます。

●一元管理が大切
名村さん(ServiThink 名村晋治さん)もおはなしされていましたが、資料などを一言管理するのは大事!
というわけで、皆さんEverNoteを使っているそうです。

これは、私は残念ながら使えていません。PCにインストールはしたのですが、いろいろできそうだなぁーなんて考えているうちに触らなくなっていました。
ちょっと研究してみなくては。

私は、今現在は、あとで検索しやすいようにGmailで自分宛にメールを打ったりしています。あとは、Dropboxで、チェックリストやマニュアル・テンプレート等いつでも引き出せるようにしてあります。

その他

この放映には、PLACESの竹田さん、フリーランスのWebデザイナー澤田さん、 他さんまのまんま的に登場される、Zazieさん、アイケイさん、ヌーラボの橋本さんなど様々な方が出入されていました。

渋谷には、ほとんどいかないのですが、渋谷駅から徒歩5分のPLACESオフィスは、比較的古い建物の中に、キュートでかっこよい空間を作り上げられていました。

こうして人が集まる場は、なんだかちょっと羨ましく、そしてとても楽しく過ごさせていただきました。

主催の堀内さん、よしさん、ゲストの皆様、ご覧いただいた皆様
ありがとうございました。

マインドマップの無料メルマガ!

自分スタイルのマインドマッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ