マインドマップをはじめ様々な話題をとりあげた管理人の雑記

BLIと全脳チャートの週末

この週末は、完全にお休みをいただき二日間とも、いかにも休日っぽい過ごし方をさせていただきました。
土曜日は、マインドマップのインストラクター仲間の数名とある人の結婚のお祝い。
日曜日は、友人の家族と食事&自宅へご招待。
マインドマップのも少し関係あるお話です。(少しだけど)

いろいろな言語を話すマインドマップのインストラクター

写真素材 PIXTA
(c) 写ぁ・アズナブル写真素材 PIXTA


26日土曜日は、午後から「はらしんご」さんの自宅にて、ある方の結婚のお祝いに参加。

マインドマップのインストラクター(BLI)である、はらさん、そして小澤昌人さん(このページの写真で飛んでいる方)夫妻、そしてはらさんの友人のルフトハンザ航空のパイロット・ウィリーさんと奥様のペトラさんと、はらさんの自宅でお酒と料理を囲みながらの会です。

会話は、日本語と英語だけではなく、はらさんとペトラさんはフランス語が得意なようでフランス語、ウィリーさんとペトラさんはドイツ語と、4ヶ国語が混ざっていました。

会場には、おなくじマインドマップのインストラクターの近田美季子さんから差し入れしていただいた美味しいお酒もありました。そういえば、近田さんは、英語が堪能(トニー・ブザンの著書の翻訳などもされている)なだけではなく、スペイン語もできるとか。

小澤さん夫妻は、おふたりとも税理士をされています。「会計の言語」を持っているわけです。
マインドマップのインストラクターは、それぞれの専門分野を持ち、いろいろな「言語」を使いこなす人たちが多いな、なんて考えながら楽しい時間を過ごしていました。


全脳思考チャートとマインドマップ


写真素材 PIXTA
(c) かめらん写真素材 PIXTA




27日日曜日は、大分以前から予定していたのですが、日にちが近くなったある日、計画が漠然としていることに気づきました。

学生の頃は、バイクで出かけたりといった際にも、ほとんど計画もなく出かける行き当たりばったりな感じでした。
それが、社会人になり
「より物事を楽しむには、ある程度しっかりとした計画があった方がよい。たとえ、ソレが計画通り行かなくても、方向性があるだけでかなり違う。」
ということを学んだつもりでしたが、、、

というわけで、気を取り直して友人家族を120%ハッピーにするべく全脳思考チャートを作成してみました。

plan_o.jpg




全脳思考チャートは、ここのところずっと仕事や、このmindmap.jpの記事を書くときにも活用しています。私のは、ちょっと基本から外れた形の簡易版を描くことが多いのですが、それでもかなり便利に使っています。

プランは、ざっくりというと
待ち合わせ後カフェでお茶を飲み、尾花といううなぎ屋さんで食事を取る。
その後、自宅に移動がてら、街並みや公園をぬけて、自宅でまたお茶を飲んだり、ちょっとしたゲームを行ったり・・・
これだけ書くと在り来りなのですが、全脳思考チャートはかきながら楽しくなってくるのですよね。そして、ストーリーのラインが見えるので、実践しやすくなります。

そして、今回、このチャートを書き、それを実践して、あらためて思ったのは、「誰かの120%ハッピー」を考えることの大切さ。
これは、プライベートで身近な人たちをハッピーに、と考えて作ったからこそ、より強いリアリティを持って感じられたのかもしれません。

「120%ハッピー」は、繰り返しているとただのお題目や記号になってしまうこともあったかもしれません。自らの中にその感覚を呼び覚ますのはあらためて大切と感じた週末でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mindmap.chicappa.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/455

マインドマップの無料メルマガ!

自分スタイルのマインドマッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ