実践力のある活用術を管理人の体験を基に紹介

公認本「マインドマップ実戦勉強法」




今回は、公認マインドマップ本「マインドマップ実戦勉強法」のご紹介です。

こんにちは。mindmap.jpの伊藤です。

先日、マインドマップのインストラクター仲間である萩原京二さんから「マインドマップ実戦勉強法」を献本頂きました。
"マインドマップ実戦勉強法"



ベストセラーになった「マインドマップ資格試験勉強法」の著者でもある萩原さんの本なので、面白い本に違いないと思っていたのですが、、、

期待以上!です。


私は、マインドマップは非常に優れた「思考ツール」だと思っています。
それは、人間の思考のやり方にそった自然な方法だから。
けれども、マインドマップを使っている人がみんな結果を出せているかと言うと、、
必ずしもそうではないようなのです。

マインドマップを使えるようになると、思考を広げることがとても簡単にできるようになります。
そして、夢を描くことも簡単に出来るようになります。それはとても気持ちのいいことです。

ただ、結果を出さない人は、夢を語るだけで満足してしまっているのかもしれません。
夢や理想や理屈を語るだけでは、当然結果はでないのではないでしょうか。

一方で萩原さんは、夢(ミッション)や理論を明確にするだけではなく、自ら実践し結果を出しています。
そして、トニー・ブザン氏同様、マインドマップを思考ツールとして捉え、
自ら実践し、結果をだしてきた、その具体的な活用方法が示されています。


さらに、あとがきには「マインドマップ」の普及過程が第二段階に入ったと書かれています。

例えば、「iMindMapではじめるマインドマップ」は、マインドマップ自体とその一般的な応用法を身につけるためのワークブックとなっています。これは、マインドマップの導入・第一段階における最終的なもの位置づけられるかと思います。(だからこそ、マインドマップの入門書としても価値があると思うのです)

一方で、「マインドマップ実戦勉強法」は、まさに第二段階の最初の本。

タイトルは、「勉強法」となっていますが、資格試験などのためのものではなく、まさに日々のビジネスや生活の中での実践的な活用法を知ることができます。
それは、理論に偏ったものではなく、著者自身が実践し、結果を出してきているものだけに説得力があります。

2010年1月25日(月)~27日(水)の三日間は、無料セミナーなどの特典を用意したAmazonキャンペーンも実施されるそうです。


マインドマップの実践的活用法にご興味のある方は、この機会に是非ご一読ください。

「マインドマップ実戦勉強法」を読んでのマインドマップ


"マインドマップ実戦勉強法"


※クリックすると拡大表示もできます。

読了後すぐにつくりました。作成時間、16分ぐらい。

追記・ちょっといい話


昨夜、ツイッターのmindmap.jpようアカウントにちょっと嬉しい「つぶやき」をしました。

それは、、

この記事を元にしたmindmap.jpのメルマガを発行した後、
昔の同僚からメッセージをいただいたのです。

彼は、この本の著者、萩原京二さんの前著「マインドマップ資格試験勉強法」を
私のメルマガを通して知り、行政書士試験に合格されたとのこと。
しかも、次は、iMindMapを使って司法書士試験を目指すのだそうです。

私の本ではないにせよ、メルマガなどを通して「これは!」と思った本を
紹介することで他の人にいい影響を与えられる、なんだかとても嬉しく感じました。

この「マインドマップ実戦勉強法」もこうして影響を与える本になるのでしょうね。

参考)
mindmap.jpツイッターアカウント

mindmap.jpの無料メルマガ申し込みページ

「マインドマップ資格試験勉強法」

マインドマップの無料メルマガ!

自分スタイルのマインドマッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ