記事アーカイブ2008年8月

【あなたの人生を切り開く最強の思考ツール・マインドマップ】を学ぶmindmap.jpの「マインドマップ®基礎講座」のご案内です。

講師は、マインドマップのコンテンツに関しては、Webサイトやメルマガを通して日本で最も古くから多くの情報量を伝えてきたmindmap.jpの管理人・伊藤 賢。
講師自らが、2000年からマインドマップを実践し、様々な理論を学び、そしてそれを伝えてきました。それがこのmindmap.jpでありメルマガやセミナーです。さらに、日々それらのフィードバックをもとに講座を洗練させています。そのため、マインドマップの基礎から応用、そしてあなたの生活にどのように変化をもたらすのか、という実践方法までを分かりやすく学んでいただけます。
注意)「マインドマップ(R)基礎講座」は、マインドマップの公認団体であるブザン教育協会に正式に認定された講座です。また、ブザン教育協会の委託会社であるALMACREATIONS主催のものと同様、正規の修了証を発行します。 違いは、インストラクターであるmindmap.jp管理人伊藤 賢の会社主催であるため、少人数制で開催される事、そのため受講生の方とのコミュニケーションが密にとれることなどです(ただし、ALMACREATIONSの講座に伊藤が登壇する場合には、この限りではありません)。

MindMap_journal

今日は、私が大分昔に塾講師をしていたころのマインドマップの活用方法のひとつをご紹介します。
それは、塾の授業の構成を考えるためのマインドマップでした。

他の人の作ったマインドマップを参考にしたいときってありますよね?
そんなあなたに、マインドマップを共有するサイトをいくつかご紹介します。
# 他にいいものがあったら教えてください。

北海道旅行_記録
旅行の記録用マインドマップ(iMindMapにて作成)です。
作成されたのは、セミナー参加者の橋本さんです。
北海道に旅行された際のものです。

IT系開発者の方の活用事例を二件ほどご紹介します。
ひとつは、試験勉強への活用。もうひとつは、日本経済新聞で紹介されていた事例です。

20080802Nikkei

前回に引き続き今回も、読書とマインドマップについてちょっと書いてみます。

「本を元にしてマインドマップをかくのはどうやっていますか?」という質問をいただくことが良くあります。しかしっ、私は、最近はあまり本をマインドマップに落とすことはそれほど多くはないのですよね。

日本における二冊目のマインドマップ公認本

神田昌典氏iMindMap紹介ビデオ


※このマインドマップは、クリックすると拡大することが出来ます(表示サイズの選択も可能)


日本のマインドマップ公認団体であるブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社
代表の神田昌典氏によるマインドマップ公認ソフトウェア Buzan's iMindMapの紹介ビデオです。
京都のとあるスタジオにて。

脳を活用する最高の思考ツールを身につく少人数性講座

セミナーに関する詳細情報

1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード

自分スタイルのマインドマッッピングのヒントになるような脳を刺激するその活用事例・ツール・ソフト・関連情報など実例を交えてを紹介していきます。

メルマガに関する詳細情報

管理人がオススメするマインドマップ関連グッズ